スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AKB48 チームサプライズ【1994年の雷鳴】 楽曲紹介

斬新な企画として、パチンコホールで1時間ごとに
ライブをお届けしているパチンコAKB48の重力
シンパシー公演。
斬新な企画として、パチンコホールで1時間ごとに
ライブをお届けしているパチンコAKB48の重力
シンパシー公演。

12週連続シングルリリースという画期的な企画で
第1弾シングル『重力シンパシー』から毎週リリー
スされているが、早いものでもう中盤の第6弾シン
グルがリリースされている。

この第6弾シングル『1994年の雷鳴』はファン
の心を完全に鷲掴みするような衝撃を与える名曲と
言っても決して過言ではない!!

私自身、この曲を初めて聞いて、胸が苦しく切なく
て涙したくらいだ。
(まぁ涙脆いといわれたらそれまでだけど・・・)

更に、12週連続リリースの中盤に突入したことも
あって、今回のシングル選抜は豪華ラインナップと
なっている。

今回は、この6thシングル『1994年の雷鳴』を
独自の見解の下、皆さんにご紹介します。

皆さんお楽しみに。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。
では、早速参りましょう。

【チームサプライズ楽曲紹介⑥:1994年の雷鳴】
『メンバー構成』
センター
・大島優子(チームK):ニックネーム(ゆうこ・コリス)
他メンバー
・板野友美(チームK):ニックネーム(ともちん)
・高橋みなみ(チームA):ニックネーム(たかみな)
・小嶋陽菜(チームA):ニックネーム(こじはる)
・篠田麻里子(チームA):ニックネーム(麻里子様)

『楽曲紹介・所感』
いきなりピアノソロのアルペジオで始まるこの『1994年
の雷鳴』はのっけから胸を締め付けられるようなイントロと
して周囲に鳴り響き、まさに、これから雷鳴が鳴り響くこと
を暗示しているかのように聴こえ、このイントロが流れた瞬
間、何故か私は涙が溢れてしまった。
※アルペジオとは、音楽用語で、和音を構成する音を一音ずつ
低いものあるいは高いものから順番に引いていくことである。

そして、このイントロに続いてサビがいきなり流ていきます。
これは前サビと言いますが、この前サビがまさに雷鳴そのもの
でした。
昔、少年(少女)時代に片思いのまま相手に告白することもで
きず、苦しくて切なく、不器用でもどかしい様子を見事に赤裸
々に歌い綴られていて、衝撃的で心を完全に鷲掴みにされた気
持ちになりました。

イントロ・前サビと立て続けに、衝撃を与えるこの曲の肝とな
るパートで始まっていく曲が、『1994年の雷鳴』です。

歌詞の内容もかなりハード!!

『あの日は空が光ってた
時折、瞬きするように
少し遅れて雷鳴
そばで響いた。』


と最初からこの歌詞に込められた意味が見え隠れする内容の
歌詞構成となっている。

二人の不器用で切なく苦しくもどかしい感情を、この天気の
悪い雷鳴のなる豪雨になぞらえた歌詞だと私は感じた。
だからこそ、初めて聴いた瞬間涙が止まらなかったのだろう。

このあと、二人の不器用さが明らかになり、胸の内がどんど
ん切なく苦しくなっていく。

本当にこの曲を聴けば聴くほど、歌詞をかみしめていけばい
くほど、いい意味で聴き終えた時に疲れが残る。

話は、それるが、自分も昔この曲に登場してくる子達と同じ
ような経験がある。
私は中学時代、片思いな子がいたんだけど、不器用で積極的
に告白することが出来ず、ただ同じ空気を吸うのが精一杯で
した。

今でこそいい思い出だでしたが、その当時は本当に切なくて
どうしようもなくて、本当に胸を押しつぶされるかの様に息
苦しい思いを何度もしたことがあります。

その当時の自分にまさにピッタリの曲なのだと、この曲を聴
いてみて思いました。

話は元に戻します。
1番の歌詞に出てくる『イタセクスアリス』ですが、私が唯
一この曲に疑問をもったフレーズでした。

公式サイトなどで調べてみると、この『イタセクスアリス』
とは、ラテン語の『vita sexualis』意味:『性生活』のこ
とだそうです。

正直、片思いの不器用な二人の中で、性生活とはピンとこな
いのですが、性生活=いやらしいというイメージは一切この
曲では感じられません。
だからといって、全く関係がないのではなく、不器用ながら
も恋焦がれ、相手を思う片思いの恋心をこの『イタセクスア
リス』が表現しています。
このことを考えながらもう一度聴いてみると、更に胸が締め
付けられるようで、震えが止まりませんでした。

こういった、意味を含ませた奥深い歌詞とストレートに物語
っていくフレーズの数々が随所に散りばめられていて、実に
ハードな歌詞構成となっています。

そして映像に関しては、1番ではびしっと決めてちょうどス
トレートに歌い綴ったかと思いきや2番で何かに押し迫られ
ている感じでメンバーが歌い、胸を苦しめられるほど、切な
い表情を1番と2番の歌い方のギャップを出すことで表現し
ているのかと思いました。

この映像も見所があり、実にすばらしかったですね。

何度も言いますが、この曲は本当にのっけから衝撃を受ける
ほどの名曲です。

私自身、あきちゃ推しの人間なので、贔屓目にして、あきち
ゃが参加している曲を推したいところなのだが、この曲に
関しては、たとえどれだけ贔屓目にしても太刀打ち出来ない。

これは、あくまで私個人の感想でしかないが、今まで聴いて
きた多くのアーティストの楽曲の中で間違いなく5本の指に
入る名曲です。

どれくらいのレベルかというと、私が神のように崇拝してい
るCHAGEandASKA『On Your Mark』コブクロの『Blue bird』・
『蕾』に匹敵するといってもいいくらいの高レベルな曲です。

最近、特に心を震わすような名曲に巡りあわないできただけ
に、久しぶりに、胸を震わせ涙をした、AKB史上あまり類
を見ない名曲といっても決して過言ではありません。

だからこそ、この『1994年の雷鳴』は絶対にAKB48
ファンなら何があっても絶対に聴いてほしい一曲なんです。
それだけ、すばらしい出来になっていますし、絶対に後悔し
ないと断言してもいい!!

当然、何回聴いてもすばらしい!!
繰り返して聴くのが怖いくらい、涙して心を振るわせるすば
らしい楽曲に出会えたことを素直に喜びたいですね。


※一応、視聴用にYOUTUBEなどで流れている共有
映像を添付しておきます。
是非一度見てみてくださいね。



※『1994年の雷鳴』の視聴はこちらをご覧ください。
※著作権等は全て、著作者・団体に帰属しております。
あくまで視聴を目的としてyoutube等の共有映像を引用させて
いただいているだけです。
決して、著作権違法などを助長しているものではありませんこと
ご了承ください。
※この映像はユーザーによっていつ削除されるかわかりません。
削除された場合は、映像を見ることは出来ませんので、その旨
ご了承ください。


『最後に・・・』
すみません。
あきちゃのこと以外で、本当に熱く語りすぎてしまいました。
でも、この『1994の雷鳴』は、どうしても熱く語らずに
はいられないほどの名曲です。

癒されるとか楽しいというのは、他の曲を聴いて何度も体感
してますが、ここまで心を鷲掴みにされ、胸が苦しく、切な
く、体中に衝撃が走り、聴き終える頃には震え涙を流す曲は
本当にコブクロの『Blue bird』以来でした。

メンバー構成といい、曲の完成度といい、心を震わせる歌詞
内容といい、歌い手の完成度といい、どれをとっても素晴ら
しい!!

文句のつけようが一切ない!!

本当にただただありがとうと言いたい。

私は、この曲に巡り合えたことを素直に感謝しています。

皆さんも是非、一度聴いてください。
後悔はさせません!!

さて、次回は、チームサプライズ12週連続リリースの折り
返しである、第7弾シングル『思い出す度につらくなる』を
紹介します。

まだ、メンバー構成がわかっている以外何も判明していませ
んがどんな曲構成になっているのか。
詳しく独自の見解の下、鋭く切り込んでいきたいと思います。

皆さんお楽しみに。
d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。
[ 2012/10/07 12:50 ] チームサプライズ | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/29 22:55 ] [ 編集 ]

Re: 1994年の雷鳴

> まさやんさん、はじめまして!
> 曲について調べていたらたどり着きました。
>
> 自分もあきちゃ推しです♪
> 昨夜のLiveはこの曲のユニットにあきちゃが参加していて
> めっちゃ興奮しました!

コメントありがとうございます。
コンサートいかれてたんですね。

私は仕事の都合上なかなか行けなくてうらやましいです。
あきちゃもまた兼任ながらAKBに帰ってきます。

もうすぐ選抜総選挙もありますし、今後も変わらぬ愛で
あきちゃを推していきましょう。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
[ 2013/05/02 08:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/88-d066af95









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。