スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

総合プロデューサー秋元康先生が一蹴:じゃんけん選抜八百長騒動!!

AKB48では、恒例となっている総選挙とじゃんけん選抜。
どちらもガチでやっているとAKBファンの一人である私は
感じていますが、前回のじゃんけん選抜で篠田麻里子が優勝
した際に八百長騒動が一部で起こったように、今回も八百長
騒ぎが勃発していましたね。
まぁ歪んだ心でみれば、そう受け取れる節もあるでしょう。

同じ目(チョキならチョキだけ)しか出さずに勝ち進むメン
バーが今回何人かいました。
その中の代表が今回優勝した島崎遥香です。

彼女は最初から最後までチョキを出し続けて優勝しました。

この風景をみて、ひょっとしたら八百長が起こっているので
は?と感じたファンはいるでしょう。

ただ、よく考えてみてください。
たとえ、勝利すると解っていても同じチョキを最初から最後
まで出し続けることが出来ますか?

いい意味でも悪い意味でも、人間は裏切る動物です。
そもそも、相手が全員絶対にパーを出す保証がどこにあるの
でしょうか?

仮に、八百長だったとしても、ぱるるの対戦相手がどこかで
魔をさしグーを出すかもしれません。
そうなったらぱるるはチョキしか出していないのですから、
当然敗退するわけですよね。

普通チョキ一辺倒で勝負に挑むなんて真似できませんよ。
よほど何も考えていないのか、それともチョキを信じる勇気
を持っているのかのどちらかです。

ぱるるはよほど自分を信じて、チョキを出し続けたのでしょ
う。
万が一負けてもしょうがないと腹をくくって・・・

秋元先生もおっしゃっているようにAKB48は常にガチで
いろんなことにチャレンジしています。
じゃんけん選抜も例外ではありません。

ガチでチャンスを勝ち取れない大会を開く位なら、最初から
秋元先生が選抜するほうが楽でいいでしょう。
そもそも、八百長してまでじゃんけん選抜する必要など一切
ないのです。

前回の篠田麻里子が優勝していなければ、上からマリコとい
う曲は誕生してなかったでしょうし、秋元先生も曲を作る手
間が掛からず楽だったでしょう。

でも、じゃんけんに勝利した篠田麻里子にチャンスを与える
ため、秋元先生は『上からマリコ』という曲を作りました。
そして、麻里子様もじゃんけん選抜で得たチャンスを見事に
結果に結びつけました。

じゃんけん選抜は実力・人気に一切関係なく、AKBグルー
プ全員に平等にチャンスを与えられた選抜大会なのです。

今回は普段のイメージからは全く想像出来ない度胸の座った
一面を出したぱるるが、自分の信念を貫き通して勝利しセン
ターの座を勝ち取ったと思います。

そうでなければ辻褄が合わない!!

『八百長』と騒ぐのもいいが、もう少し考えて発言して欲し
いものだとファンの一人として真剣に思いましたね。

秋元先生もおっしゃるように、AKB48グループはいつだ
ってガチだ!!

だからこそ、前田敦子を始め舞台裏であれほど過呼吸で倒れ
そうになっているのだ。

そんなAKB48グループだからこそ多くのファンが集まり
彼女たちの活動に胸を躍らせ魅了されていく。

このことを、深く胸に刻み、ファンとしてメンバーを応援し
続けたい!!
そう感じた、この八百長一蹴のニュースでした。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

【YAHOOニュースより引用】
ソースはこちら。
秋元康「AKBじゃんけん大会」八百長説を一蹴 
「AKB48グループはいつだってガチだ」


※AKB48関連ニュース記事はこちらの
ページを参照してください。

・AKB48関連ニュース記事

※AKB48メンバー関連ニュース記事は下記のメン
バー名をクリックしてね。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。

『チームA』
・伊豆田莉奈 ・入山杏奈 ・岩田華怜 ・大島涼花
・河西智美 ・川栄李奈 ・菊地あやか ・小谷里歩
・佐藤すみれ ・佐藤夏希 ・篠田麻里子 ・高橋みなみ
・中塚智実 ・仲俣汐里 ・仁藤萌乃 ・松井咲子
・横山由依(NMB48兼任) ・渡辺麻友

『チームK』
・秋元才加 ・板野友美 ・内田眞由美 ・大島優子
・北原里英(SKE48兼任) ・倉持明日香 ・小林香菜 
・佐藤亜美菜 ・鈴木紫帆里 ・近野莉菜 ・仲谷明香
・前田亜美 ・増田有華 ・松井珠理奈(SKE48兼任)
・宮崎美穂

『チームB』
・石田晴香 ・岩佐美咲 ・梅田彩佳 ・大場美奈
・大家志津香 ・柏木由紀 ・片山陽加 ・加藤玲奈
・小嶋陽菜 ・小森美果 ・島崎遥香 ・田名部生来
・野中美郷 ・藤江れいな ・峯岸みなみ 
・山内鈴蘭 ・渡辺美優紀(NMB48兼任)

『元AKB48メンバー(卒業・移籍含む)』
・多田愛佳(現HKT48) ・サイード横田絵玲奈(2012年:活動辞退)
・指原莉乃(現HKT48) ・鈴木まりや(現SHN48)
・高城亜樹(現JKT48) ・仲川遥香(現JKT48)
・前田敦子(2012年:卒業) ・宮澤佐江(現SHN48)
・光宗薫(2012年:活動辞退)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/78-3446d1f8









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。