スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AKB48 チームサプライズ【君のC/W(カップリング/ウィズ)】 楽曲紹介

自然な可愛らしさとキュートなルックスでファンを魅了する
あきちゃこと高城亜樹
私自身、PSPゲームソフト『AKB1/48~アイドルと
グアムで恋したら~』であきちゃのセリフや仕草一つ一つに
完全に虜になってしまいました。
もちろん、ホンワカした部分だけでなく、マイペースながら
もそれが嫌味にならない部分はあきちゃの魅力の一部。
更に言えば、高校時代テニスで都大会ベスト16に入る実績
を持つ様に、ダンスなどでもしなやかな動きを披露している
姿を見ると、普段の仕草とギャップがあってまた魅了されて
しまう。
時にはマイペースで天然、時にはビシッと気合入れてダンス
しているあきちゃが私は好きだ。

まぁ、私の話は別にどうでも良いが・・・
そんなあきちゃがチームサプライズで再び登場する第5弾シ
ングル『君のC/W(カップリング/ウィズ』を今回は紹介し
ていきます。

みなさんお楽しみに。
d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。

では、早速参りましょう。

【チームサプライズ楽曲紹介⑤:君のC/W(カップリング/ウィズ)】
『メンバー構成』
・渡辺麻友(チームB):ニックネーム(まゆゆ)
他メンバー
・高城亜樹(チームA):ニックネーム(あきちゃ)
・島崎遥香(チーム4):ニックネーム(ぱるる)

『楽曲紹介・所感』

とにかくこの曲調を聴いて最初に感じたのは、可愛らしく飛
び跳ねる女の子ってイメージです。

軽快なリズムで、小刻みに揺れる曲調は、まるでぴょんぴょ
んと跳ねるうさぎを見ているかのように印象を受けました。

軽快さや明るさで言えば、チームサプライズのシングルで例
えるなら、1thシングル『重力シンパシー』にイメージは近
いのですが、この曲の場合は、淡い恋愛模様を歌った曲に対
して、今回の『君のC/W(カップリング/ウィズ)』は自然
の可愛らしさや愛くるしさが全面に押し出されるような中学
生時代の初々しい恋愛模様を歌っているように、曲調として
は感じ取れます。

一方、歌詞に関してみると、これまた曲調とはマッチしない
内容となっている。

そもそもC/Wというのは、昔レコード版時代にA面シング
ルのおまけ的要素として付属していたもので、公式サイトで
も述べられていますが、その意味合いを理解していけば、自
ずとこの歌詞の内容も理解できる。

優等生・頭が固い・冗談が通じない・メガネが似合う女子と
いうフレーズと、小悪魔・太古のゲームに熱い・ウインク一
つ・メガネを取ると可愛いというフレーズがこのC/Wを象徴
していて、単純に可愛らしい恋のイメージでは無く、違った
一面を知り、そのギャップによってより一層惹かれていく恋
模様を歌い綴った歌詞になっている。

人は必ず二面性を持っている。

それは私であってもアイドルAKB48でも例外ではない。
一件可愛らしい印象を受ける娘でも、実は裏の面で全く別の
一面を持っていたりするものだ。

例えば、今回センターを務めるまゆゆこと渡辺麻友を例に挙
げると、『水曜日のアリス』ではファンタジックな不思議な
国の可愛い少女を見事に務めたかと思えば、一方で、今回の
曲のよう違った可愛らしさを表現している一面も持ち合わせ
ているというように、人は、誰しもその場によっていろんな
いろんな表情などを持ち合わせている。

誰だって、真面目なときもあれば全く逆にふざけた部分もあ
るでしょうし、良い所もあれば悪いところもあるでしょう。
そういった部分を全部ひっくるめて好きになりたい。

この曲の歌詞に『光と影も愛して、その全てを手に入れたい、
恋の裏と表』とあるが、まさにこの部分が最もこの曲で伝え
たい部分であり、光の部分と影の部分の両方を好きになって
こそ、本当にその娘のことを好きなのだと伝えたいのだろう。

私はC/Wの意味を理解してようやく、この曲が伝えたいこ
とを理解できたように思う。

また、この『君のC/W』採用されたAKBメンバーもこの曲
にマッチしたメンバーといっていいだろう。

普段かわいいと言うイメージを持つまゆゆ・あきちゃ・ぱるる
だけど、一方では、格好いいダンスを疲労したり、しっかりし
た一面を持ち合わせていたりする面々だけに、この曲にはぴっ
たりなメンバー構成といえる。

振り付けもかわいらしく、軽快な感じがまた好感が持てて良い。

今回の『君のC/W(カップリング/ウィズ)』は、光と影の二
面性を持つ女の子とその娘に恋をしてしまう男の子が主役の曲
です。

是非、その辺のことを深く噛み締めながら聴いてほしいですね。
きっと、異なる2面性を感じながら更に奥深く楽しむことが出
来るでしょう。

※一応、視聴用にYOUTUBEなどで流れている共有映像を
添付しておきます。
是非一度ご覧ください。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。

チームサプライズ - 君のC W (カップリングウィズ)... 投稿者 makino-tsukushi
※『涙に沈む太陽』の視聴はこちらをご覧ください。
※著作権等は全て、著作者・団体に帰属しております。
あくまで視聴を目的としてyoutube等の共有映像を引用させて
いただいているだけです。
決して、著作権違法などを助長しているものではありませんこと
ご了承ください。
※この映像はユーザーによっていつ削除されるかわかりません。
削除された場合は、映像を見ることは出来ませんので、その旨
ご了承ください。


『最後に・・・』
以上、チームサプライズ5thシングル『君のC/W(カップリング
/ウィズ)』の楽曲紹介です。

皆さんいかがでしたか?

皆さん誰でも、好きな人の普段と違う一面を見て心を奪われ、
より一層好きになってしまったことは経験しているでしょう。

この曲では、普段かわいらしいイメージを持つまゆゆ・あき
ちゃ・ぱるるがそんな男の子の感情を実に見事に歌いきって
います。

ただかわいいだけではない、光と影の部分が如実に垣間見える
三人の歌声も『君のC/W』通じて感じ取りながら、この曲を
楽しんでもらえたらと思います。

さて、次回は、6thシングル『1994年の雷鳴』をご紹
介します。
この曲は明日リリース予定の曲で、格好良いメンバー5名が
歌われるそうですが、それが誰なのか?
まだベールに包まれています。
(一部で判明していると話もありますが・・・)

私も今から楽しみにしています。

実際にこの6thシングル『1994年の雷鳴』を聴いて、
皆さんにもご紹介いたしますので、是非お楽しみにしてくだ
さいね。

それでは、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。
[ 2012/10/06 00:12 ] チームサプライズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/77-096e1f5f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。