スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AKB48に衝撃展開!!北原里英が番組内で男女共同生活

過去、恋愛報道が出るたびに、移籍や脱退と厳しく処分
されるほど、AKB48にとって恋愛は絶対してはいけ
ない厳しい掟となっている。
この掟が、人の道として正しいのか正しくないのかは別
にして、なんと恋愛禁止のAKB48:北原里英(以後
きたりえ)が10月12日にスタートするフジテレビ系
のリアリティショー「テラスハウス」(毎週斤量日午後
11時放送)に出演することが公表された。

この番組は、どこにでもいそうなごくごく普通の男女6
名がシェアハウスという形式で、共同生活を送り、その
生活模様をリアルでおっかけるという番組です。
当然、そこには恋愛や嫉妬・友情など様々な感情が絡み
あいます。

想像しやすいように、似たような番組を例に挙げると、
以前、ラブワゴンに見ず知らずの男女が乗り込み世界各
地を旅しながら恋愛していくという恋愛バラエティ番組
『あいのり』が、『テラスハウス』のイメージに最も近
く、『テラスハウス』はまさに、『あいのり』のシェア
ハウス版といってもいいでしょう。

そんな番組に、絶対恋愛禁止のAKB48メンバーが参
加するとあって、正直私は驚きを隠せない。

確かに、この番組は恋愛メインではないでしょう。
共同生活をメインにしているのは重々承知していますが、
全く設定もなく、男女6人が共同生活したら、恋愛だっ
て生まれても当然おかしくない。
これが、恋愛ドラマや設定のある話なら理解できるが、
ある種、恋愛を助長させるような、ドキュメンタリー番
組に参加させるのは何か違う様な気がする。

恋愛に関して賛否は別れるでしょうが、私自身、アイド
ルだって一人の人間。
恋愛するのは当たり前だし、恋愛しなければ、恋愛ドラ
マなどで、リアルな演技派出来る訳がないと考えている。
それに、恋愛しようがしまいが、そういう部分もひっく
るめて応援してこそ本当のファンであると考えているの
で、恋愛そのものには大賛成なのだが、AKB48で絶
対禁止となっている以上、ドラマやゲーム・各種メディ
アなどで設定されているもの以外で、恋愛が絡む番組に
参加させることは、正直ありえない話ではないでしょう
か。

だからこそ、私は今でもこの話に関して驚きを隠せない。

だったら、恋愛報道などで、AKB48を脱退(あるい
は移籍)していったメンバーの気持ちはどうなるんだろ
う。

報道されたニュースの大半の部分が事実無根であるにも
かかわらず、ファンに心配かけたと、これまで、彼女た
ちは血と汗と涙の結晶であるAKB48での活動にピリ
オドを打たされてきた。

それほど、硬く強い掟だと熟知し活動し続けたからこそ
どんな処分も受けたのだと思う。
なのに、本当にこんな番組にAKB48メンバーを参加
させて良いのか???

彼女たちの気持ちを考えると絶対にありえない話だと、
私は思う。

ただ、それでも、総合プロデューサーの秋元先生には、
何か考えがあって今回の話をきたりえに持ち込んだのだ
ろう。

きたりえ自身、『初めて会った男女が一つ屋根の下で共
同生活を送るというのは、もちろん恋愛が生まれるかも
知れないし・・・』とコメントしているように、ファン
に複雑な気持ちを与えてしまうことを恐れ、このオファ
ーを受けるか否か悩んだそうだ。

私自身は、鉄の掟が無ければ恋愛は大賛成だが、ファン
の中には、AKB48メンバーが恋愛することに拒絶す
る人だっている。
更に言えば、恋愛報道によってAKB48を脱退したメ
ンバーだっているのだから、それを考えると、このオフ
ァーを受けて良いかどうか悩むのは当然な話でしょう。

なにより、きたりえ本人がファンに対して、『複雑な気
持ちさせるのではないか』と心配しているくらいだ。

それでもきたりえは、アイドルがこういう形で番組に参
加するのは前代未聞の異例な話とあって、前向きに挑戦
しようとこのオファーを受けたのです。

きたりえ本人が新しいことにチャレンジして、大きく成
長していくことは、ファンとしては非常に嬉しいこと。

この番組に参加してどのような反響があったにせよ、私
はAKB48ファンの一人として、きたりえを応援し続
けたい。

それでこそファンであると信じて・・・

それでは、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

【YAHOOニュースより引用】
ソースはこちら。
恋愛禁止のAKB北原が男女共同生活 「恋愛が生まれるかも…」

※AKB48・北原里英(きたりえ)関連記事はこちらを
参照してください。

・北原里英関連ニュース記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/66-0c7ed5e0









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。