スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第5回選抜総選挙64位、SKE48チームS中西優香

6月8日に開票されたAKB48第5回選抜総選挙。

世代交代がささやかれ大波乱必至とうたわれた今回の総選挙は、まさに波乱の総選挙となりましたね。

今回から、この選抜総選挙を振り返り、誰が何位にランクインしたのかなど見ていきたいと思います。

まず初回の今回はギリギリ圏内(フューチャーガールズ)に入ったメンバーに関してまとめていきます。
・第5回AKB48選抜総選挙第64位は・・・
今回の選抜総選挙は、SKE・NMB・HKTなど姉妹グループの飛躍が激しい総選挙でした。

その総選挙第64位に選出されたメンバーは、SKE48チームS、にししこと中西優香さん。

2008年にSKE48に正式加入し、昨年の選抜総選挙では62位に選出。
今年もギリギリながら圏内のフューチャーガールズの64位に入りました。

今年も圏内に入ったにししは、『去年ランクインしたとき奇跡が起こったと思いました。でも今回もランクインできて、奇跡はみなさんと一緒なら何度でも起こせるんだなと思いました!』と語っていたが、まさかSKE48・1期メンバーがここにランキングされるとは私も思っていませんでした。

にししはSKE48のキャプテン兼チームSのリーダーです。

間違いなくSKE48に影響をもたらす重要なメンバーの一人だと思いますし、
もっと上位に選出されても何らおかしくないと思うのですが、これこそ波乱のもたらす要因なのでしょうね。

ランキングも昨年より2つ下げてしまいました。
その分同じ仲間たちが続々上位に食い込んだということの証ですね。

今後、HKT48を大きく飛躍させた指原莉乃や、AKBグループ総監督高橋みなみのように、SKE48をまとめ上げ、またチームSのリーダーとして、SKE48の中心として大きく飛躍し、来年の選抜総選挙でもう少し高い順位に食い込ませたいものですね。

・最後に・・・
今回は、第5回選抜総選挙64位にランクインしたSKE48チームSの中西優香について触れていきました。
奇跡は努力があってこそ初めて起るもの。
その努力で順位を二つ下げてしまいながらもギリギリのところで圏内に入ることはできました。

来年はさらに高いところにランクインしたいものですね。

さて、次回は、63位に選出されたSKE48チームE金子栞について触れていきます。

皆さんお楽しみに。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/637-ac59df1f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。