スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女優秋元才加堂々デビュー。初の役は人魚姫という難しい役どころに挑戦

AKB48を卒業する秋元才加がついに女優秋元才加として本格デビューする。

田中圭主演のオリジナルドラマ『ディカバーデッド』(フジテレビTWO)
に秋元才加が第1話にゲスト出演し、人魚姫役として登場します。
本作は、趣味が発掘で、掘り出したものに触れるとその土地にまつわる恐ろしい因縁が見えてしまうという特殊能力をもったニート・宮田を演じる田中圭を中心に描かれる15分のミニストーリーで第1話に秋元才加が人魚姫役として登場します。

この難しい役どころにさぁや自身『古風な母性のある柔らかい女性らしさを求められ、すごく考えました』と語ってましたが、それでも女優秋元才加として、新しい一歩を歩き出し、『アイドルではなく女優としての新しい秋元才加を見てください』と意気込みを語り女優として一歩歩き出しましたね。
まだまだ、女優としてはこれからですが、これからのさぁやを注目し女優として大きく羽ばたく姿を、ファンとして見守りながら応援していきたいですね。

それにしても、自分の体の一部と引き換えに人間の脚を手に入れ宮田に会いにくる人魚姫という難しい役どころに抜擢されるというのは、実に女優秋元才加としての才覚に期待しているかという表れだということが判りますね。
是非、皆さんも一度ご覧くださいね。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/636-96c64568









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。