スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

意外な結末へ・・・ AKB48選抜総選挙の一部を簡単に振り返る

多くのファンが大注目した6月8日の第5回AKB48選抜総選挙。

皆さんの予想順位は当たりましたか?

圏外に落ちたメンバー、圏内に入ることが出来たメンバー、今年
大きく飛躍できたメンバーとそれぞれいると思いますが、各メン
バーいろんなメディアを通じて本当に一年頑張ってきました。

結果はそれぞれですが、この1年の頑張りは誰も負けていなかった
と思いますよ。

そんな中で、今回は意外な結果になりました。
そこで軽く今回の総選挙を振り返ってみましょう。
・推しメン高城亜樹20位、宮澤佐江10位
私の推しメンでもある、あきちゃ・サエちんの二人ん命運は大きく
別れてしまいました。
昨年から海外へ移籍しあきちゃはインドネシアへ、さえちんは上海
に活動拠点が移り、正直今回の選抜総選挙は苦しい展開になると思
っていました。

事実あきちゃは20と昨年の17位より順位を下げてしまいました。
やはり活動拠点が海外になったことが影響したかもしれません。
でも、そのことを考えれば、20位は上々の結果だと思いますし、JKT
48のアピールとしては文句なしでしょう。

一方、サエちんは、昨年よりワンランクアップの10位で見事に3年ぶ
りのトップ10入りを果たしました。

サエちんの場合は、政治情勢がモロに影響し、就労ビザがもらえない
という大参事に見舞われ、上海での活動は表立ってできず、国内で活
動するシーンが多くなってしまいました。

その分10位ランクインできたのは良かったのですが、本人にとっては
すごく悔しい1年になったようですね。

コメントでも兼任を拒否しSNH48一本でいくと語っていました。
まだ何もできていないと痛感しているだけに、何とかしてSNH48をAKB
48のように、誰からも認められるアイドルグループにしたいと考えて
いるのでしょうね。

自ら苦境に飛び込むあたりはサエちんらしいと言えばサエちんらしい
ですね。

・『峯岸みなみ・指原莉乃命運別ける』

昨年から今年にかけてスキャンダルが報じられたみぃちゃんとさしこ
の二人ですが、この二人の命運は大きく別れてしまいましたね。

みぃちゃんは、スキャンダルを報じられたあとの総選挙でありながら
も、18位にランクインし、ステージに立つことが出来ました。
正直もっと落ち込むと思われていましたが、多くのファンに支えられ
た結果ステージに立てて本当に良かったですね。

一方、さしこは、HKT48に移籍して本当に頑張っていたようで、その
評価がダイレクトに総選挙に反映されたのでしょう。
周りの予想を大きく裏切り、見事センターを勝ち取りました。

AKB48の32枚目のシングルは指原莉乃センターで展開されます。
これでまた新たなAKB48の魅力が開拓されていくでしょうね。

・まとめ
今回一部だけ、総選挙をまとめてみました。
また、別の機会を設けて、改めて一人ひとりを振り返ってみたいと
思いますが、今回の総選挙は大波乱必至の総選挙になりました。

まさか速報のままさしこがセンターを勝ち取るとは思いませんでし
たが、想像以上にHKT48への貢献度がすごかったのでしょうね。
また、島崎遥香が12位と振るわず、速報で振るわなかった小嶋陽菜・
高橋みなみ・板野友美が最終結果では上の方の順位まで昇り詰めて
きましたね。
ともちんは卒業が決まっていたためトップ10から落ちてしまいまし
たが、それでも11位は立派です。

色んな意味で今回の総選挙はAKB48にとっての新たなページになる
でしょう。

そして、また1年大きく成長することを期待し今後もAKB48を追い続
けたいと思います。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/635-af251e9a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。