スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AKB48横山由依、兼任解かれNMB48との涙の別れ。

NMB48兼任としてNMB48で活動していたAKB48
横山由依が、20日、劇場公演に登場し涙で別れの挨拶を行
いました。
ゆいはんは、昨年8月のらプライズ人事異動で公表されてか
ら約8か月間NMB48としても活動されていましたね。

NMB48は、ゆいはんにとって、AKB48と異なる貴重
な体験をさせてもらった場所だったはず。

本当だったら、もっとNMBにいたかっただろうし、NMB
を通じて、いろんな体験をして自身を成長させたかっただろ
う。

そんな思いがあふれて、涙の別れとなったんでしょうね。

この日はさや姉こと山本彩がゆいはんに宛てて、別れの手紙
が読まれました。

『さや姉の重荷のリュックの半分持つわ』とゆいはん(横山)
が言ってくれてうれしかったとさや姉が手紙を読むと、ゆい
はんが、『MBは本当に大好き。これからも秋葉原から難波
のこと見てるから』と声を震わせ涙ながら話したシーンは感
動的でしたね。

AKB48の姉妹グループとしてNMB48もこれから大き
く飛躍していってほしいなぁと思いました。

私自身、ゆいはんが兼任ながらNMB48で活動するとあっ
てCDなどいろいろ聴いたりするようになりました。

ヴァージニティ・ナギイチなどなかなかいい曲もしっかり聴
けて嬉しかったですね。

私自身はAKB48ファンなので、AKB48を優先するこ
とにはなりますが、これからもNMB48を注目していきた
いと思いました。

この記事などを読んでもし、少しでも興味を抱いたら、是非
アルバムなど聴いてみてください。
結構素晴らしい楽曲に出会えますよ。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。






コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/622-5b8273a9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。