スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『歴史は受け継がれる』 AKB48秋元才加がリバイバル公演でみたある光景。

歴史は受け継がれる。

AKB48卒業を間近に控えた秋元才加が先日開幕したAKB48
リバイバル公演でかたったフレーズだ。
このリバイバル公演は、この夏卒業を間近に控えたさぁやにとって
のラストダンスでもあり、万感な想いでこの公演に挑んでいること
でしょう。

そんなさぁやの目に留まった光景は、この日、会場ロビーでNMB
48チームB2のメンバーがビラ配りしていたこ光景でした。

確かに昔、AKB48がまだ売れていなかった頃、街頭でよくビラ
配りしていましたね。

わずか7年ちょっとという年月で、アイドルグループとしてここま
で大ブレイクしたわけですが、ビラ配りをしていたあの頃を、当時
のメンバー全員が忘れることは無いでしょう。

あの日があってのAKB48。

その原点を思い出させてくれる、恒例となった『リバイバル公演』。
最初の曲も、AKBは初めて劇場公演で披露した『PARTYが始
まるよ』でした。

きっとファンやメンバーたちは万感な想いで、この曲を共感しあっ
ていたことでしょう。

この夏卒業するさぁやにとってはこれがラストダンス。

歴史は受け継がれ、時代は流れていくが、そんな中でもさぁやが今
後ソロとして、芸能界で光り輝くことをファンは誰しも願っている
事でしょう。

多くのファンがさぁやを応援し続けてくれるはず。
ソロとして、各方面で光り輝き続けてほしい。
そしてさぁやらしく元気いっぱいのパワフルなパフォーマンスを、
ファンに見せ続けてほしいと願う今日この頃です。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/612-039f1404









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。