スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

年内いっぱいでAKB48を卒業する板野友美のラストダンス。 AKB恒例『リバイバル公演』開幕。

今年で3年目となるAKB48恒例『リバイバル公演』。
このリバイバル公演はAKB48の原点といえる公演であり、
会いに行けるアイドルとして誕生したAKB48の出発地点
を振り返るには最適な公演なのだ。
そんなリバイバル公演の最初の曲は、AKB48結成最初の
劇場公演の最初の曲でもあった『PARTYが始まるよ』で
したね。

当時在籍していた初期メンバーである、高橋みなみ・板野友
美・小嶋陽菜(峯岸みなみは除く)ら3名と大島優子ら現在
のAKB48中心メンバーたちが加わりステージに立ち、フ
ァンと盛り上がっていましたね。

AKBメンバーたちにとっても原点を思い出させてくれる格
別なリバイバル公演であり、特に、年内いっぱいで卒業予定
の板野友美にとっては特別のリバイバル公演であったことで
しょう。

デビュー当時の衣装を着て舞台に登場したともちんは、『ブ
ルーシートがかけられていた当時の劇場を思い出します』と、
工事中だった劇場で練習を重ね明け暮れていた当時を振り返
り懐かしみ、『この公演をやるのが最後かなと思うと寂しく
なったんですけど、今まで以上に張り切ってやりたいと思い
ます』と普段見せない最高の笑顔で心境を語ってくれました。

今後ソロとして、バラエティー番組やドラマ、ファッション
雑誌などなど、様々なシーンに登場してくれることと思いま
すが、いつどんな時でも、会いに行けるアイドルとして誕生
したAKB48の初期メンバーだったころを忘れず、ファン
としてともちんを追い続けたいと思います。

皆さんも、一緒にともちんを応援し続けていきましょう。

では、今回はこの辺で。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/611-e869af4e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。