スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6月8日開票!! 総勢248名の熱きバトル、第5回AKB48選抜総選挙の行方を占う。

6月8日に日産スタジアムで開票が行われる第5回AKB48選抜
総選挙。

出馬メンバーも出そろい、総勢248名の激しい戦いがまた繰り広げられます
が、6月8日の開票を前に早くもセンターがだれになるのかいろんなところで
予想されているようです。
私は、今回の総選挙は篠田麻里子が話していたように大波乱必至だ
と予想しています。

昨年のじゃんけん選抜大会で島崎遥香が優勝したことを一つのきっ
かけに、元チーム4メンバーに注目が集まっていますし、川栄李奈
・大場美奈・島崎遥香・入山杏奈をはじめとする、元チーム4メン
バーが台風の目となるでしょう。

特に大波乱の中心となるのが、島崎遥香(ぱるる)でしょう。

ドラマ『So long!』では第3夜の主演を務めましたし、ここ1年で
の注目度は誰よりも高いです。

現在では、大島優子・渡辺麻友以上にAKB48の顔として活動し
ていることを見ても、次世代のエースであるぱるるが大波乱の中心
となると十分考えられます。

これは私の予想ですが、おそらく、今回は旧世代を代表とする大島
優子vs新世代代表のぱるるの激突という図式にどれだけ渡辺麻友
(まゆゆ)が食い込んでくるかという構想になるような気がしてな
りません。

たしかにゆうこ・まゆゆは、確固たる実力者で人気も高いです。
しかし、ぱるるの急成長を見ると、若干の陰りを感じてしまいます。
更にいうと、アンドロイド風スタイルでソロ3’rdシングル『ヒ
カルものたち』を発表したまゆゆは、キャラクター性を存分に発揮
しソロ活動としても大きくファンの心をつかんでいるのに対し、こ
の1年でこれといった有効打が見られないゆうこは、この3名の中
では一番安定性があるものの、厳しい戦いになると予想されます。

また、昨年3位の柏木由紀は、ソロデビューを果たすものの、3人
の実績・勢いと比較すると若干力が及ばないような気がしています。

これらを踏まえ、私は、1位:島崎遥香、2位:渡辺麻友、3位:
大島優子、4位:柏木由紀となるものと予想します。

ただ、これはあくまで私の予想であって、必ずこうなるというもの
ではありません。
他の目線によっては予想が大きく異なるでしょうし、それはそれで
正解だと思います。

あくまで予想ですので、一つの目安として受け止めていただけたら
幸いです。

ちなみに、昨年の選抜16名のうち数名は落ちるとも考えています。
たとえば昨年4位になりながら、スキャンダルによってHKT48
に移籍している指原梨乃や、同じくスキャンダルによって研究生へ
と降格してしまった昨年14位の峯岸みなみが、今回は厳しい戦い
になりそうです。
また、卒業宣言している板野友美、海外移籍した高城亜樹・宮澤佐
江も厳しい戦いになりそうです。
私自身、あきちゃ・サエちんが推しメンであるだけに、さらなる飛
躍を願っているのですが、客観的に見ると、海外で活動しているハ
ンデがあり、国内でいまいち目立てず総選挙に影響してしまうと十
分予想出来ます。
私を含めファンの後ろ盾があったとしても、厳しい戦いになること
は必至でしょう。

ただ、そのことを踏まえたうえで、JKT48・SNH48を代表
として、少しでも知名度を上げるべく、今回の総選挙に立候補して
くれたことはすごくうれしく、推しメンにして心からよかったと思
います。

さて、彼女らがもし順位を落とすことがあるならば、それに代わる
メンバーは誰になるのか?

私的見解では、その筆頭となるのは入山杏奈ではないかと考えてい
ます。

あんにんは、まゆゆに次ぎ篠田チームAのエース候補です。
ぱるるが目立ちすぎたことで若干陰に隠れた部分もありますが、グ
ラビアなどをはじめ、注目度は急上昇しています。

チーム4メンバーからトップ10に2名ほど入る大波乱が起こると
私は今回の選抜総選挙の展開を予想しているので、おそらく9位・
10位あたりに食い込んでくるのではと思います。

また、NMB48・HKT48の飛躍も大きく、山本彩・渡辺美優
紀・兒玉遙あたりが選抜入りしてもなんらおかしくない。

正直選抜メンバーの11位~16位は全く予想できていません。

現在優勢と思われるのは、昨年選抜入りした13位:北原里英・1
5位:横山由依の2名。
ここに、海外組で昨年20位までに入ったあきちゃ・サエちん、昨
年4位のさしこ・8位のともちん・14位のみぃちゃん、先ほど話
した元チーム4メンバーの誰か(大場美奈・川栄李奈・阿部マリア
あたり)、NMB48の山本彩・渡辺美優紀、HKT48の兒玉遙
が加わり、激しい椅子の取り合いを演じそうですね。

ちなみに、5位~10位までの予想としては、以下の通りです。
(あくまで個人的見解ですので、反論は勘弁してください。)

5位:松井珠理奈
6位:篠田麻里子
7位:高橋みなみ
8位:松井玲奈
9位:梅田彩佳
10位:入山杏奈

5位以降はあんに以外大番狂わせなくいくでしょう。
いずれも、昨年も注目され続けてきたメンバーたちばかりで、その
中でも各メディアに出演し続け目立つようになった梅ちゃんを9位
に上がると予想してみました。

さしこ・ともちんは、先ほど話した理由から10位以下に落ちると
予想しています。

以上が今回の選抜総選挙トップ10の予想です。

この1年、私自身AKB48を見続けてきた中で予想させていただ
きましたが、はたしてそれがどこまで当たっているのか?
その点においても注目しながら6月8日の開票を楽しみにしたいと
思います。

皆さんも、是非、いろいろ予想してみてください。
きっとドキドキわくわくの選抜総選挙になると思いますよ。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/583-06eb5a92









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。