スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松原夏海、AKB48在籍メンバー初の選抜総選挙出馬辞退者へ・・・

在籍4年以上の卒業生にもチャンスが与えられた今年のAKB
48選抜総選挙。

AKB48の選抜に入ることは、知名度を上げるビッグチャン
スであり、在籍メンバーだけでなく卒業メンバーにとってもブ
レイクするチャンスである。
しかし、選抜総選挙は独特の雰囲気があり、プレッシャーは相
当なものがあり、研究生などの追い抜かれ圏外に落ちてしまっ
た時のダメージは計り知れない。

それが、前から注目されているメンバーならなおのことだ。
まぁ、さすがに大島優子ら神メンバーが圏外に落ちることは無
いだろうが、それでも、彼女らにかかる期待値はハンパない。

元AKB48前田敦子も相当なプレッシャーを受けながら選抜
総選挙を迎え、開票後のインタビューなどでは涙が流れるシー
ンが見られるほどなんです。

それだけ独特な雰囲気でプレッシャーがかかる選抜総選挙だけ
に、卒業を控えるメンバーは参加しないものと思っていた。
その考え通り、板野友美・河西智美は参加表明をまだしておら
ず、どうやら今回の選抜総選挙は参加しない模様。
また、すでに卒業した増田有華・仲谷明香らも出馬辞退となっ
ている。

卒業メンバーが立候補しないのは、なんとなくわかっていたの
ですが、ここで予想外の出馬辞退者がでてしまいました。

そのメンバーが松原夏海だった。

なっつみぃは、昨年の選抜総選挙で当時所属していたーチーム
Aメンバーの中で唯一圏内に入ることができなかったメンバー
であり、その当時の悔しさは想像を絶するものだったと思うだ
けに、私も、AKB48ファンの一人として、是非リベンジし
てほしいという気持ちが大きかった。

なっつみぃもリベンジすることが大事だと分かってはいたみた
いだが、それでも純粋に総選挙に出たくなかったのが今回の出
馬辞退の理由で、その心境が、なっつみぃのブログにつづられ
ていて、残念ではあるが、その気持ちが私にも伝わってきたよ
うな気がする。

選抜総選挙の雰囲気は独特で、結果によっては心が折れてしま
ってもなんらおかしくない。
ただですら、圏外に落ちることがショックなことなのに、それ
が当時所属していたチームAメンバーで唯一となったことは、
なっつみぃから消えることのない大きな傷となってしまったよ
うだ。

昨年、泣きそうな顔で一人会場から立ち去る姿を東スポWeb
でもとらえられている。

おそらくは、もう二度とあんな絶望を味わいたくないというの
が本音なのかもしれない。

残念ながら、在籍メンバー初の総選挙出馬辞退者となってしま
ったが、これは決して間違いではない。

総監督高橋みなみも、今回の選抜総選挙に出馬するも出馬しな
いもどちらも正解と話していますし、私もどちらの道を選んで
も正解だと思います。

今後なっつみぃがどんな道をたどるのかはまだわかりませんが、
もし、来年以降もAKB48に在籍し、リベンジする機会があ
ったら是非リベンジして、すっきりした気持ちになってもらえ
たら、ファンとしてはうれしいですね。
もちろん、選抜総選挙に挑戦したいと思えるようになってから
の話ではありますが・・・

では、今回はこの辺で。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/581-11f35fb6









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。