スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仲のいい島田晴香に暴言? 『AKBINGO!』での行き過ぎ発言でバラエティー番組の怖さ知る、AKB48大場美奈。

立候補制による波乱を呼ぶ第5回AKB48選抜総選挙。

この選抜総選挙に関しては、AKBをダメにすると漫画
家『小林よりのり』さんが意見を言うなど賛否が分かれ
ていて色んなところで話題となっている。

そんな中、バラエティーならではの、ちょっと行き過ぎ
てしまったハプニングが発生したとニュースがあったの
で今回はそのニュースに触れてみたい。

AKBメンバーが中心となってお届けしているバラエテ
ィー番組の一つ『AKBINGO!』で、口げんか王決定戦とい
う企画でメンバー同士のガチの口げんかを放送したのだ
が、今回対決したのがAKBメンバーでも仲がいい大場
美奈・島田晴香の元チーム4同志の対決とあって、みな
るんのはるぅへの発言で、少し行き過ぎたところがあっ
たようだ。

実際にはどんなことが言われていたのか・・・

実際に放送をご覧になった方はご存知でしょうが、見な
るんがはるぅに発言した内容はこうだった。

『詐欺写メでファンを取ろうとするな』・『おまえ、し
ょせん(総選挙)圏外だろ』。

確かに、前回の第4回AKB48選抜総選挙で、みなる
んは57位と圏内に入り、はるぅは圏外だった。

ただ、みなるんもギリギリのところでかろうじて圏内に
入っただけであって、決して偉く言えたものではない。
それなのに、なぜこのような発言がなされたのかという
意見があり、行き過ぎとなったのでしょう。

放送後28日に、Google+でみなるんから謝罪の
投稿記事が書かれていましたが、まぁそもそもが口げん
かという企画の番組であり、ある程度、きつい発言でも
了承している中で発言された内容だから、本人たちもそ
れほど気にすることはないだろう。

ある意味演技の部分もあるだろうし、ファンが少しでも
楽しんでくれればと思って大げさに発言しているだけと
私は思っています。

もちろん、この発言によって気分を害したファンもいる
でしょう。

その辺をコントロールし、多くのファンに認めてもらえ
るバラエティー番組を作り上げていくのかがAKB48
が今後『AKBINGO!』に取り組む上での課題の一つだとい
える。

今回行き過ぎた発言をしたみなるんも、このことにGo
ogle+で触れています。

『今回の発言は言い過ぎだったと認め、こういうところ
がまだまだで、二人(はるぅ)とバラエティのこわさに
気付いた』と語っていたみなるん。

言葉というのは時に凶器となって人を傷つけ襲っていく
特にバラエティー番組では、それが如実に現れ、視聴者
が傷つくケースは多々存在します。
その怖さに気付いただけでも、今回番組を放送したかい
があったのかもしれない。

『AKBINGO!』・『ネ申すテレビ』・『ガチガセ』など、
AKBメンバー中心で放送されているバラエティー番組
があるが、はっきり言ってガチガセのメインMCである
ロンブー田村淳をはじめ、競演メンバーたちに助けられ
ている感が強く、まだまだ荒削りという印象が強い。

番組企画内でいろんなことに挑戦しながら、時に失敗し、
しっかり課題を見つめながら日々成長していく。
彼女らのガチな姿勢が、ファンにとって、時に眩しく、
時に愛おしく映り、いつまでも応援していきたくなる存
在であり続けるものと思う。

今回の一件は、皆さんにどのように映ったのだろうか?

いずれにしても、AKB48が少しずつ前を向いて進ん
でいることが、この一件を通じて多くの人たちに伝わっ
たと私は強く信じている。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/571-3a2d403e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。