スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仙台で被災した、AKB48岩田華怜も復興に向けて前に進む。 AKB48の『誰かのために復興支援プロジェクト』

3月11日、この日は私たち日本人にとって忘れられない日と言えるで
しょう。東日本大震災からもう2年。
本当に月日が経つのは早いですが、あの恐ろしい大震災を受けて私たち
は復興に向けて少しずつ前に進んでいる。
特に震災を受けた宮城・福島をはじめとする東北のパワーには私自身、
感動し涙を流す程です。

まだまだ、復興には時間がかかるだろうし、進んでいるところと進んで
いないところがあるようですが、私たちは、この大震災を絶対に風化さ
せてはいけない。
そして、復興に向けて何ができるのかを考え、前を向いていけないと改
めて考えさせられているように思いますね。

さて、芸能界などでも、復興支援に向けていろいろプロジェクトが立ち
上げられています。

そのうちの一つが2年前から行われているAKB48グループの『誰か
のために』プロジェクトです。

AKB48も秋葉原劇場が被災し、今まで当たり前にできたことが実は
そうではなかったと痛感させられたようで、被災地に向けて何かできな
いかと考えこのような素敵なプロジェクトが立ち上げられました。

この2年間、義捐金募集や、チャリティーライブ・CD売り上げの一部
を義捐金にまわしたり、また、被災地に訪問するなど様々な活動をして
きました。

少しずつ活動が根付いてきて、今年も3月11日、AKB48メンバー
60名が6名ずつ10グループに別れ、被災地10ヶ所での復興支援サ
プライズライブが行われましたね。

誰もが知っているアイドルグループが訪問するとあって、各地の人たち
に少しでも笑顔が戻ってきたのではないでしょうか。

まだまだ復興には時間がかかるでしょう。
でも、ここで立ち止まらずに、私たちがそれぞれ何が出来るのかを考え
少しずつ前を向いて進んでいきたいものです。

AKB48メンバーには、実際にこの大震災を受けたメンバーがいます。
岩田華怜がそのメンバーで、当時彼女はまだ研究生でした。
私もファン歴が短かったこともあってまだ彼女の名前を知りませんでし
たし、神メンバーたちと比べると、まだあまり注目はされてませんでし
た。、

しかし、昨年組閣がおおなわれてから、少しずつ台頭し、私も彼女の存
在を知るようになるほど活躍し始めましたね。

華怜ちゃんは、宮城仙台の希望の星。
11日に行われたサプライズライブも被災地を訪れ、その時の感謝の気
持ちなどを『Google+』でつづっていました。
『目に見える復興も、心の復興も、まだまだです』としながらも『東北
の方々はとても前向きに復興に取り組んでいます。未来は明るい!』と
いう華怜ちゃん。
AKBメンバーとして『現地の方々に負けないくらいの笑顔で、少しで
も復興のお手伝いができたら』と、今後も寄り添っていくことを改めて
誓ってくれました。

宮城仙台の期待の星である、華怜ちゃんがさらに大きく輝きだすことで
仙台だけでなく東北の人たちがより一層元気になれるのではないだろう
か。

AKBメンバーたちによる復興支援プロジェクトだけでなく、今後の華
怜ちゃんの動向にも期待しながら注目していきたいですね。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/550-99c4f3e1









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。