スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元AKB48前田敦子出演『幽かな彼女』で3番手扱いに製作サイドや局側の見解に違和感が・・・ 1番じゃなきゃダメですか???

元AKB48前田敦子が4月からスタートするフジテレビ系ラブコメ
ドラマ『幽かな彼女』に主演するが、どうやらあっちゃんの扱いが3番
手という扱いで製作サイドやフジテレビ側がこれでいいのかと困惑し
ているらしい。
すでにキャストは1年前から選考されていて、主演はSMAPの香取
慎吾、ヒロインに『妖怪人間ベム』などでも名演技で女優としても注
目されている杏さんが起用されている。
あっちゃんはその次となる3番手という扱いでこのドラマに出演する
のだが、AKB48を卒業し充電期間もあったなかで、この扱いでい
いのかというのが製作サイドやフジテレビ側の見解のようだ。

やはり、いくら卒業したとはいえ、AKB48を代表とする顔でもあ
ったあっちゃんですから、運営側としてはヒロインとして売り出して
いきたい気持ちもあるでしょうし、製作サイド・局側としては3番手
起用したことで、運営側の怒りを買うことにならないかと困惑してい
るのでしょう。

ただ、私としてはこのニュースに関してすごく違和感があって気持ち
悪いというのが本音です。

確かにあっちゃんはAKB48の顔でした。
常にセンターという重圧と戦いながら、AKB48をけん引してきた
いわば代表選手です。
AKB48ではトップを走ってきたあっちゃんですが、AKB48を
卒業した今、女優として再スタートをきったはずです。

女優としてはまだまだのあっちゃんですから、常にヒロインとして起
用されなければいけないというのはおかしな話です。
女優としてはスタートし始めたばかりですし、何番手なんて気にする
必要があるのでしょうか?

先日SMAPの木村拓哉さんが主演していたドラマ(フジテレビ系:
月9)『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』でAKB48
メンバーの小嶋陽菜が出演していましたが、扱いは確実に3番手以下
でしたよ。

それでも、こじはるらしいなかなかの演技だったような印象を受けま
した。

女優としてはまだまだこれからのあっちゃんなのですから、何番手と
いうことは関係なく、製作サイドもあっちゃんが輝ける素敵な役を演
出してあげてほしい。
もちろん、これはドラマの完成度を高めてほしいという意味合いで・
・・

これから、あっちゃんは、どんなドラマのどんな役を演じていくのだ
ろうか・・・
今回出演する『幽かな彼女』を皮切りに、女優前田敦子がテレビやスク
リーンに数多く映し出されることを期待しながら注目したいと思う今
日この頃です。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/549-3fe05663









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。