スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AKB48渡辺麻友の念がい叶い、新曲『So long!』で初センター。 まゆゆを軸としたAKB48第2章の真の意味での幕開け・・・

前田敦子・大島優子がこの7年間センターとしてAKB48
を牽引してきた旧チームのAKB48第1章から、メンバー
やチーム編成が大きく変わり新チーム体制になった第2章で、
AKB48のセンターも大島優子を軸に、松井珠理奈・島崎
遥香・渡辺麻友と新世代ならではのメンバーに変わりつつあ
ります。

そんな中、新シングル『So long!』では、渡辺麻友がセンタ
ーを努め、進化したAKB48を牽引していますね。

AKB48でセンターを務め上げるのはかなり過酷なことで
あるとファンならばご存知のことでしょう。
あっちゃんは、見事にセンターを勤めながらも、度々過呼吸
になり、常にプレッシャーと戦っていました。

まゆゆも、その大変さを実際にセンターを務め改めて痛感し
たようです。

ただ、まゆゆの場合はあっちゃんの様にカリスマ性で牽引す
るというよりかは、仲間同士たすけあいながら牽引していこ
うと考えているようですね。

昨年までの、AKB48は前田敦子と大島優子がライバル関
係を持ち牽引していきました。
この図式が定着し、両名ともAKB48の中で偉大な存在と
して君臨し続けていたような気がします。

これからのAKB48は大島優子を始め、まゆゆ・ぱるる・
珠理奈が間違いなく牽引していくことでしょう。
ただ、大島優子を軸と言いながらも、今後の選抜シングルで
は、あっちゃん卒業後の『真夏のSounds good !』でセンタ
ーを努め、今回の『So long!』でもセンターに抜擢されたま
ゆゆがあっちゃんの後継としてセンターに君臨し、AKB4
8を引っ張っていくような予感がします。

もちろん、これはあくまで私の推測ですが・・・(^ー^;)

実は、ダンスパフォーマンスが売りの『UZA』でも、本当
はセンターを務めるはずだったそうですね。
ただ、まゆゆは、この『UZA』は振付がとてつもなく難し
く、まゆゆ自身うまく踊りきれなかったため、松井珠理奈・
大島優子のダブルセンターとなったようです。
実際にインタビューでそのことが明らかになったわけですが、
まゆゆも、いい経験になったとともに相当悔しかったみたい
です。

そして、念願叶い『So long!』で初センターに抜擢され、こ
れからがまゆゆの真価が問われることでしょう。

AKB48は大島優子でもなく高橋みなみでもなく渡辺麻友
が中心となり牽引するようになると、始めて世代が変わり、
真の意味でのAKB48第2章突入といえるでしょうね。

ぱるるや珠理奈など、若いメンバーたちと共に深い絆で助け
合いながら新世代ならではのAKB48をまゆゆが牽引して
いく姿を見てみたいと、この『So long』を聴きながら思いま
した。

皆さんは、まゆゆのセンターについてどう思われますか?

コメントなどでいろんな意見が聞けたら嬉しいです。
もしよかったら、皆さんの意見も聞かせてくださいね。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/536-bf2b9d53









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。