スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大島優子も大絶賛!! AKB48の渡辺麻友ら9人の声優選抜ユニット『NO NAME』第2弾シングル『この涙を君に捧ぐ』4月発売決定!!

非芸能活動を掲げる近未来:宇宙を舞台に唯一芸能絶対防衛圏で
非合法的に活動する、伝説のアイドルグループ『AKB48』の
後継アイドルグループ『AKB0048』が自分たちのステージ
・ファン・市民を守るため戦い抜くストーリーのアニメ『AKB
0048』。
他の方がいろんなメディアで語っているように、私も、正直マク
ロスシリーズに似通ったアニメなのだろうと考えていました。
確かに見ようによっては、マクロスそっくりだとも言えるでしょ
う。

それもそのはず。

原作の河森さん、キャラクターデザインの江端さんをはじめとす
るマクロスシリーズ制作陣が手がけているのですから、多少似通
ったところがあるのは自然です。
しかし、マクロスシリーズとは異なり、ちゃんとAKB48を意
識したアニメづくりがなされていると作品を見て改めて感じまし
た。
更に、AKBメンバーによる声優選抜メンバー達が、声優を務め
ることもファンにとっては嬉しい材料であって、ネクストステー
ジ放映中の現在でも、多くのファンの支持を受けているようです。

現在、ネクストステージがアニメ放映中。
今作は、第2期という位置づけですが、これは、NHKで放映中
のアニメ『バクマン』同様、キャスト・ストーリー性が変わるこ
となく続編という立場で展開されています。

だから、まだ見たことの無い方には、ちょっとストーリーがわか
りづらい面もあるかもしれません。

是非、これからアニメAKB0048をご覧になる方は、第1期
も合わせてご覧になることをオススメします。



さて話を戻しますが、今回放送されているネクストステージの主
題歌及びエンディングも第1期同様、AKB48による声優選抜
グループ『NO NAME』が歌います。

中でも、注目して聴いているのが、『この涙を君に捧ぐ』です。
この曲は、さいたまスーパーアリーナで行われた握手会イベント
で、渡辺麻友や大島優子が『いい曲だ』と語っていたように、実
に素晴らしい楽曲に仕上がっています。

握手会でサプライズ発表されたとおり、発売日は4月10日。

前評判で、バラード曲として多くの皆さんに注目されているとも
聞いていますし、今から発売日が楽しみですね。
ただ、私的には、純粋なバラードと言うより心に響く近未来のバ
ラード曲という位置づけの楽曲です。

岡村孝子の楽曲のようにゆったりしているわけでもなく、JUJ
Uの楽曲のようにビブラートを響かせ心に訴えかけてくるタイプ
の楽曲でもありませんが、アイドルポップスのようなイメージで
ありながらも、メロディーとギターの使い方を工夫し、バラード
よりにしていることで、バラードという印象をもたらしている様
に感じさせてくれます。
いわば、AKB0048が活動している近未来のバラードという
べきなのかもしれません。

なお、この曲を歌うまゆゆ自身、握手会で『ホントにいい歌なん
ですよ!よろしければぜひチェックしてみて下さい!』と発売決
定したことや、大島優子からも褒められたことを嬉しそうにしな
がらPRされていた模様。

私も実際にアニメ放送でこの曲を聴いてみて、素晴らしい楽曲だ
と思いました。

AKB48の声優選抜『NO NAME』によってうたわれる『
この涙を君に捧ぐ』。
リリースされた際には、是非、一度手にとって聴いてみてくださ
い。
また一味違うタイプの楽曲によって、AKB48の新たな魅力に
気づかされることでしょうね。
恐らく『この涙を君に捧ぐ』によって、また一人AKB48ファ
ンが増えると思いますよ。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/522-89399ed1









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。