スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無念!! AKB48峯岸みなみ、AKB研究生に降格!! アイドルとは何か? 今一度考える・・・

先日、ブログでもお知らせしたが、AKB48峯岸みなみ
が週刊文春によってお泊り報道され、AKB48研究生に
降格することが分かった。
この事実を知って、私もファンの一人として、すごく残念
で悔しくてたまらない。

確かに恋愛禁止を掲げているAKB48が恋愛報道されて
しまったわけだから、このような処分は致し方ない。

丸坊主になりながら誠心誠意謝罪したとしても、ファンに
心配かけたことには変わりないし、今まで、活動辞退に追
い込まれたメンバーのことを考えると、みぃちゃんのとっ
た行動は軽率とみなされ、活動辞退させられても何らおか
しくなかった。

私としても、AKB48劇場支配人の戸賀崎智信氏の下し
た処分は的確だったと思う。

ただ、その反面、恋愛報道ひとつでアイドルの人生そのも
のが刈られてしまう現状に凄く怒り心頭である!!

アイドル=偶像というくらいなのだから、トイレに行って
はいけないとか、恋愛してはいけないという発想があって
もおかしくはないが、そもそもアイドルと言う前に人間な
のだ。
私たちは、彼女たちに勇気と感動を与えられてきた。
そのアイドルたちが、恋愛したからって切り捨てることが
なぜにできるのかが不思議でならない。

恋愛に走った=裏切りと捉えるのならば、アイドルは存在
しなくていいし、音楽業界だけでなく、芸能界やお笑いを
含めメディアそのものがこの世から消滅してしまえば済む
話だ。

ニュースや報道もテレビも全てがなくなれば、どうなるの
か・・・
皆さんは真剣に考えたことがありますか?

阪神の震災や東日本を襲った大震災も、報道やニュースが
なければもっと災害が深刻になっていたはず。
そして、芸能人達の勇気づけがなければ、もう一度前を向
いて頑張っていこうとなれたかどうかも定かではない。

あの震災はそれほどダメージが大きかった。
私は、専門学生時代の友人が、阪神の震災を受けている。
本当に残酷なことで、今でも苦しんでいる人は少なくない。
そんな人たちに勇気を与えるために、プロ野球:オリック
ス・Jリーグ:ヴィッセル神戸が立ち上がってくれた。

そればかりでなく、今もNMB48を始め多くのタレント
たちが人々の勇気と生きていくパワーを与えてくれている。
これも、彼ら達の行動力とメディアの力があってこそだ。

そのメディアが全くなくなるのだから、人類滅亡に片足を
突っ込むといっても決して過言ではない。

大げさかもしれないが私たち人間にとってメディアの力は
生きる勇気を与えてくれた命の恩人なのだ。

だからこそ、恋愛ひとつでAKB48に人生を賭けてきた
メンバー達の人生を狂わせてしまうことが悔しいのだ。

そして、表現の自由を武器に、面白がってAKB48を、
魔女狩り裁判を犯したあの当時のように、AKB48刈り
を行う週刊文春の社員たちには怒りを通り越して憎しみが
沸き起こっている。

私たちに人間にとって命の恩人と言ってもおかしくないメ
ディアの力を、ここまで私利私欲のために悪用利用するな
んて・・・
人として生きる価値がこの人たちにあると言えるのだろう
か・・・
いや絶対にそんなことはありえない。
生きる価値どころか、生きる資格もなければ生きること自
体おこがましい!!

少し話がそれたが、私自身、もうAKB48に恋愛禁止を
掲げることの限界がきているものと思う。
恋愛と仕事は別問題。
絆や仲間意識を大切にしてきたAKB48なのだから、恋
愛もその延長線上とみなし、そろそろ恋愛禁止を解禁すべ
きと考える。
恋愛にかまけてパフォーマンス低下するなら話は変わって
くるが、AKB48メンバーにそんな奴はいないと信じて
いる。

みぃちゃんが取った今回の行動は、軽率なのだが、人間と
して最も自然な行為だし、恋愛や友情・出会い別れをテー
マとした楽曲を歌い綴るAKB48メンバーとしては、恋
愛は必要な行為でしょう。

次にリリスされるAKB48の最新30thシングル『So l
ong !』も出会いと別れをテーマにした桜ソング。

出会いや別れ、友情・恋愛を一つでも禁止すれば、それだ
け表現の幅が狭くなり、楽曲そのものの信ぴょう性も薄く
なる。

そんな魂のこもっていない楽曲を誰が聴きたいと思うのか。
AKB48の魅力は、魂を込めて何事にも恐れず、まえに
突き進む人間性そのものであって、アイドルだから魅力が
或わけではない。

アイドルが見たいのならCGキャラで十分であって、3次
元にそんなことを求めることがお門違いなのだ。

私は今でもアイドルを好まない!!
それは、ただキャラだけ作ればそれでいいという勘違いが
そこに発生し、中身のない作品達が並んでしまうからだ。

AKB48がここまで多くの人たちに支持され続けてきて
いるのは、しっかり中身のある活動がなされているからで、
生き様や、様々な作品を通じてリアリティーや魂を見せ続
けてくれるからこそのものだと、私は考えている。

人の考え方が十人十色であるように、私と異なる考えや価
値観をもった方もいるでしょう。

ただ、このまま恋愛禁止を続け、中身が薄れていけば、自
ずとAKB48ファンが減ることだけは間違いない。

そうならないことを切に願い、今後もAKB48を見守っ
ていくつもりだ。

そして、みぃちゃんが研究生になったからといって見捨て
ることなんて決してできない。
AKB48メンバーは、どんな逆境にも屈せず這い上がる
根性の持ち主ばかり。

だからこそ、みぃちゃんがまたAKB48の正規メンバー
として戻ってくることを信じています。

私も、いつか必ず戻ってくれることを信じて応援し続けま
すよ。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/505-fafa250e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。