スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AKB48殺人事件 第二の被害者 大島優子

少年サンデーで連載された、『AKB48殺人事件』。
AKB48卒業前の最後の仕事として孤島にやってきた
前田敦子の前に殺人事件が起こった。
第一の被害者はチーム4所属、れなっちこと加藤玲奈。
れなっち、あっちゃんを除くAKBメンバーが全員容疑
者になる展開の中繰り広げられる殺人事件は、まだ序章
を迎えたばかりであった。

れなっちが殺害され悲しみに暮れるなか、第二の殺人事
件が発生する。

今回は、その第2の事件の概要を簡単に振り返ってみま
す。

皆さんお楽しみにd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。

では、早速参りましょう。

『第2事件~概要~』
第1の事件が勃発し、メンバー内に亀裂が生じる。
誰もが、疑心暗鬼になる中、独自に推理を展開する
篠田・板野それぞれが対立し始める。
そんな中、前田が握手会をやろうと提案するのだった。
この目的は、メンバーの利き腕を調べるため。
メンバー内で疑心暗鬼になり亀裂が生じながらも、推理
は進んでいく。
しかし、推理が進むと同時に第二の殺人事件が足音を立
ててやってくるのだった。

なんと、第二の被害者はコリスというニックネームでも
親しまれていた、ゆうここと大島優子。

彼女は、ある理由から、真犯人が誰か気づき始めていた
らしい。
その大島が犯人からメールで呼び出され、犯人と会うこ
とに・・・
そして、冷凍庫で凍死させられ戻らぬこととなってしま
ったのだ。

今回の殺人事件、第1発見者はまたしても指原莉乃。
これは偶然だろうか???

謎が謎を呼び、混沌と化する今回の連続殺人事件。
はたして、前田探偵は謎を解き明かし、事件を解決する
ことが出来るのだろうか。

『事件メモ』
被害者:大島優子

殺害方法:厨房の冷凍室に閉じ込め凍死させる。

第1発見者:指原莉乃

容疑者:被害者である(加藤・大島)探偵の前田を除く
86名。
ただし、第1の事件で殺害現場に残された不自然に途切
れた血痕から、犯人が大量の返り血を浴びていると推定
されるため、返り血を洗い流す時間がなかったメンバー
(9名)が容疑者から外される。

手がかり:現場に残された謎の暗号【16A.33K】と
優子が胸に手を当て小指を曲げて示したダイイングメッ
セージ。
そして、携帯から流れていたクラシックの曲の長さが3分
42秒であったことが今回の事件の手がかりとなる。
果たしてこれらが意味しているのもは何なのか?

『考察』
この第2の殺人事件でも、あっちゃんの天然ぶりを垣間見
える演出が施されていたように思われます。
(あくまでCM上での話ですが・・・)
そのシーンは、殺害された大島の胸に注目し、まじまじと
見つめながら大きいと二度呟いたあのシーン。

他のメンバーが自分の胸と見比べた後、あっちゃんに突っ
込みを入れるが、一見全く関係の無いあのシーンが、事件
を解くための重要なシーンだったことも後から気づかされ
る奇想天外なアイディアだったと思いますよ。(^-^)

各メンバーの個性を活かしつつ、しっかりファンを楽しま
せる展開を進める、秋元先生と青山先生には脱帽ですね。

まだまだ続くこの連続殺人事件。
今後どのような展開が待っているのか、お楽しみに。
d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。
[ 2012/09/14 14:48 ] AKB48殺人事件 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/5-783feae7









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。