スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AKB48兼任のSKE48エース松井珠理奈第2章は、AKB48のセンター奪取・・・

AKB48の姉妹グループで昨年の紅白ではAKB48グループ
としてではなく、グループ単体として出場を果たしたSKE48。
その中心メンバーとしてセンターに立ち、SKE48を牽引し続
けるメンバー松井珠理奈。
珠理奈にとって昨年の紅白は念願だったグループ単体での出場と
あり、すごく充実した紅白歌合戦となったでしょう。

珠理奈の活動は、SKE48だけではない。
昨年6月からは、AKB48チームKとの兼任で活動の幅が広が
っています。
そして、兼任メンバー及び姉妹グループメンバーとしては、選抜
シングルでダブルセンターでありながらもセンターに立つものは
珠理奈意外におらず、ある意味異例であり多くの関係者・ファン
達から認められた、次世代を担うメンバーと言っていいでしょう。

そんな珠理奈の第2章は、AKB48でセンターに立つことが目
標らしい。

「大声ダイヤモンド」で前田敦子と、『UZA』では大島優子と
ダブルセンターに立つ珠理奈だが、まだ、単体としてAKB48
センターに立つ経験はなく、SKE48だけでなくAKB48で
もセンターに立つことが出来れば、まさに快挙といえるでしょう。

誰もが成し得なかった2グループでのセンターポジション奪取。

珠理奈なら十分可能性があると私は思います。

いつか、SKE48だけでなく、AKB48としても絶対的エー
スとして両グループを牽引する中心メンバーになることを願い、
応援し続けたいと思う今日このごろです。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/489-fb0cfd79









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。