スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大珍事!! さしこソロ第2弾シングルはチーム4の後輩ユニットアンリレとのコラボでセンター奪われる!!

AKB48時代には、AKB48随一のヘタレキャラ
としてファンに親しまれたさしここと指原莉乃の第2
弾シングル『意気地なしマスカレード』が発売される
と今月24日に発表された。
AKB48第4回総選挙で4位まで飛躍し、笑ってい
いともでもレギュラー出演するほど、多方面で活躍し
ているさしこだが、HKT48移籍以降、またも屈辱
を受けることになる。

本来ソロ活動というのは、その名のとおり、ソロとし
ての活動であって、ほかのメンバーはあくまでサポー
トという立場でしかない。

当然、主役を差し置いてセンターに立つなんてありえ
ないし、主役であるさしこより目立ってはいけないの
が常識のはず・・・

しかし、秋元先生はとんでもない屈辱を第2弾ソロシ
ングルさしこに与えた。

なんと、ソロシングルにもかかわらず、チーム4のメ
ンバーによるユニット『アンリレ』(川栄李奈(17)、
加藤玲奈(15)、入山杏奈(16)の若手有望株3
人)指原莉乃withアンリレという形で発売される
のだ。
※ちなみに、アンリレはメンバーそれぞれの名前から
一部取ったネーミング(杏奈のアン・李奈のリ・玲奈
のレ)である。

更に、恐ろしいことに、本来主役である指原が一番端
に追いやられ、後輩の川栄李奈が番組やミュージック
ビデオ・CDジャケットなどでセンターを奪われる、
とんでもない珍事が起こった。

もちろんこれには理由がある。
指原の後輩育成と、チーム4のメンバーで将来AKB
48を背負って立つ期待の有望株3人(川栄李奈・加
藤玲奈・入山杏奈)が、先輩である指原を間近で見な
がら成長して欲しいという秋元先生の願いが込められ
ている。

更に言えば、ヘタレキャラとして位置づけられている
指原だが、どんなに苦境に立たされても負けずに立ち
向かう本当の強さを秋元先生は知っているから、あえ
て苦境に立たせて、指原をも成長させようとしている
のでしょう。

秋元先生なりの叱咤激励の気持ちがこの珍事煮込めら
れているのだと思いたいが・・・

それにしても、本人は中々納得できなかったでしょう
ね。
これはソロとは言わないでしょうしねぇ・・・

まぁ歌は指原が歌うようですが、ファン(特に指原を
惜しメンにしている人達)にとってはこの珍事どのよ
うに映っているのでしょうか。

なんとも言い難い第2弾ソロシングルとなりそうです。

ただ、『Type-A』収録曲『ifの妄想』や『劇場盤』収
録曲『遠い街へ』の歌詞を指原本人が書いたりと作詞
にも挑戦するなど、今回の第2弾シングルは指原本人
にとって新たな経験が多く、いろんな意味で成長させ
てくれる結果となり、ある意味良かったかもしれませ
んね。

さしこも悩み苦しみながら立ち直り、この第2弾シン
グルに取り組んでいるようです。
それだけにファンとしては、是非聴いて欲しいところ
です。

皆さんも、一度、さしこの第2弾ソロシングル『意気
地なしマスカレード』を聴いてみて下さいね。

それでは、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

【YAHOOニュースより引用】
ソースはこちら。
さしこ、ソロ第2弾で若手の脇役に…「最初、全然納得できなかった」

※AKB48・指原莉乃(さしこ)関連記事はこちらの
ページを参照してください。

・指原莉乃関連ニュース記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/45-0b48192a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。