スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年のAKB48を大きく飛躍させた渡辺麻友・島崎遥香の大きな成長。

あと二日で2012年も終わりますね。
皆さんにとってはどんな年でしたか。
私自身、AKB48を一つのテーマにブログを書かせて
いただくようになったのも今年、一つの縁を頂いたよう
に思える2012年でした。

そのAKB48にとって、今年は誰もが語っているよう
に波動の一年でしたね。

絶対的エースであった前田敦子の卒業や、夏の大組閣、
NMB48の大量離脱や、河西智美・平嶋夏海・米沢瑠
美・増田有華の活動辞退・卒業など、これ以上ない入れ
替わりの激しさに、メンバーの動揺も大きかった一年だ
ったと思います。

しかし、それでも芸能界・音楽界の中心がAKB48だ
ったのは、たとえどんなに揺れ動いても、個々のポテン
シャルと固く結ばれた強き絆があるからこそ、成し得た
賜物なのでしょう。

アイドル情報サイト『スクランブルエッグ』の編集長で
もあるAKBの生き字引【岡田隆司】さんも、今年のA
KB48を振り返り語っていましたが、絶対的エース前
田敦子が抜けた穴をカバーするように、ぽんこつエース
の島崎遥香とアイドルになるべくして生まれてきたとい
っても過言ではない、CGというニックネームでも慕わ
れている渡辺麻友の急成長が実に大きかったですね。

島崎遥香(ぱるる)は、じゃんけん選抜で優勝し、一気
にブレイクしていきました。
じゃんけん選抜でセンターに立ったことを一つのチャン
スとしてしっかりモノにして、10作連続ミリオンの掛
かった永遠プレッシャーでも、プレッシャーを跳ね除け
記録を更新させてくれました。

印象が前田敦子に似ているところから次世代のエースと
言う声も上がっています。

そして、渡辺麻友(まゆゆ)は、今までどちらかという
とエースと言うよりは、2番手・3番手的なポジション
にいて、いつセンターに立ってもスタンバイできている
感じはなかったのですが、あっちゃんが卒業後、いつセ
ンターに立っても大丈夫というような貫禄というかオー
ラが出てきたように感じられるようになってきました。

まゆゆは、これまで以上に、今後のAKB48を支える
中心メンバーとして光り輝くことは間違いないでしょう
ね。

AKB48にとって2013年は一体どんな年になるで
しょうか。
また大きなサプライズが待っているのでしょうか。
私としては、出来ればいい意味で期待を裏切る大きなサ
プライズを期待しています。

そして、2013年がメンバーたちだけでなく、私たち
ファンにとっても充実した一年になりますように。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/433-42aa9837









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。