スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AKBのガチ馬2リベンジ3戦目 大波乱のレースを見事一人的中した、SHN48鈴木まりやが一気に2位浮上!!

AKBファンも競馬ファンも、多くのファンたちが注目した
であろう、第64回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)は、2
歳牝馬の戦いらしく波乱のレースとなりました。
本当に予想するのが難しいレースで、どの馬が勝ってもおか
しくない混戦模様そのものの団子レースでしたね。

それでは簡単にこのレースを振り返ってみましょう。

まず、第1コーナーから、2番:タガノミューチャン・3番
:サウンドアリーナ・7番:クロフネサプライズあたりが先
行するも他の馬とは大差なく、完全に団子状態で4コーナー
までレースが展開されました。

4コーナーを曲がり最後の直線で、タガノミューチャン・3
番:サウンドアリーナは完全に失速し、馬郡に沈みます。
そして、中団から前の方にいた1番・10番が1着・3着と
連に食い込み、前で展開した7番が2着に残った大波乱のレ
ースとなってしまいました。

ちなみに、4コーナーから1番人気のコレクターアイテム・
4番人気のアユサンも4コーナーから猛追しますが届かず。
さらに、2番人気8番:サンプルエミューズに至っては、ほ
とんど展開に絡めず、8着惨敗という結末。

結局、コレクターアイテムの4着が上位人気馬(4頭)では
最高。

5番人気の1番:ローブティサージュが一着、2着7番:ク
ロフネサプライズ、3着10番:レッドセシリアと大波乱の
レースとなり、高配当必至のレースという結果で幕を閉じま
した。

ちなみに、配当金は以下のとおりです。
『払戻金』
単勝
1番:810円
複勝
1番:300円・7番:2,430円・10番:1,460円
枠連
1-4:2,250円
馬連
1-7:35,990円
ワイド
1-7:9,190円・1-10:5,710円
7-10:32,480円
馬単
1-7:62,100円
3連複:1-7-10:490,320円
3連単:1-7-10:3,047,070円

さて、今回の『AKBのガチ馬2リベンジ』ですが、秋元さ
やか(さぁや)・篠田麻里子(マリコ様)・大場美奈(みな
るん)の上位陣を始め、メンバーたちは予想を的中し、順位
に変動が起こったでしょうか。

早速振り返ってみましょう。

まず、2戦目のジャパンカップダートをただ一人的中し、開
幕2連勝と波に乗り、首位を走るさぁやは、単勝で購入した
5番・6番・14番の全てが外れ、更に枠連も1ー4は購入
しておらず、撃沈。
残念ながら今回は予想的中とはならず、3連勝とはなりませ
んでした。

勝負強さで定評のマリコ様は、今回、馬連5点買い・馬単5
点買いの勝負でしたが、7番・10番は完全にノーマーク。
予想的中には至りません。

3位みなるんは、1番から強気の馬単2点勝負でしたが、相
手の7番を買っていなかったため予想的中ならず。

上位3名は完全に予想を外してしまい、波乱を生む展開にな
りそうに思えました。

そこで、『AKBのガチ馬2リベンジ』の公式サイトで他の
メンバーの予想を再び見返してみると、ただ一人予想と的中
していたメンバーがいたのです。

SHN48鈴木まりや(まりやんぬ)が複勝10番を的中。
これには驚きました。
私もはじめは、全員予想的中ならずと思っていたのですが、
3着でもしっかり連に絡んでますから10番複勝は的中なん
ですね。

しかも、まりやんぬは、この複勝10番に400ポイントを
賭けていたため、一気に5840ptを獲得し、2位に躍り出
る展開となりました。

これで上位も変動し、1位:さぁやは変わらぬものの、2位
:まりやんぬ、3位:マリコ様となり、これまで2戦上位に
入っていたみなるんは、上位から転落してしまいました。

といっても、3位マリコ様とはたったの500pt差ですし、
首位さぁやとの差も3000pt差弱ですので、1レースで大
きくひっくり返ることは十分可能です。

他の会メンバーも賭けptと配当次第では、大ドンデン返しも
十分可能でしょう。

あと残り2戦、どんなドラマが待っているのか非情に楽しみ
ですね。

それにしても、今回のレースで2着になったクロフネサプラ
イズには、ほとんどのメンバーが予想していませんでしたが、
荒れるレースでは、名前で購入するとよく的中することがあ
るだけに、AKBメンバーにはクロフネサプライズは購入し
てほしかったですね。

何といってもAKBメンバーにとっては、今年一年波乱の年
でした。

多くのメンバーが学業や体調・自身の問題などでAKBを卒
業・脱退し、8月には絶対的エースだった前田敦子の卒業と
組閣で多くのファンが衝撃を受けました。

また、この秋には、パチンコ業界にも衝撃が走ることになり
ましたね。
皆さんご存知のCRパチンコAKB48が登場し、一時間に
一回、全台一斉ライブに切り替わる画期的な企画で、この企
画のために組まれたユニットチームサプライズのために、1
2週連続リリースされた楽曲には、私たちファンを始め多く
の人たちの間で話題になりました。

そのチームサプライズとクロフネサプライズはサプライズ繋
がりですし、私はクロフネサプライズという出走馬を見た瞬
間、この馬が波乱を起こすような気がしていました。

だからこそ、100pt位はメンバーにはかけて欲しかったと
いうのが、本音だったわけです。

ちなみにこの黒船サプライズに賭けて勝負にでたメンバーは
現参戦メンバー28人の内、たったの2人。

その二人とは、板野友美(ともちん)・仲谷明香(なかやん)
です。

まず、ともちん馬連3-7一点勝負だったのですが、3番:
サウンドアリーナが、4コーナーで馬郡に沈み、まさかの1
7着惨敗で予想的中なりませんでした。
一方、なかやんは、クロフネサプライズを、複勝では無く単
勝に賭けていて、更に、3連服では、10番レッドレッドセ
シリアを購入しておらず、予想的中に至りませんでした。

二人とも着眼点はよかったのですが、単勝・複勝を除き、5
番人気・10番人気の馬を予想しなければならないだけに、
予想は困難だったのでしょうね。

私は、経験上、同じ様な名前の出走馬が同一レースに出走す
る時には、必ず何かやらかすと体験しているので、レッドで
重なるレッドマニッシュ・レッドセシリアは正直不気味でし
た。
中でもレッドセシリアは何か波乱を起こしそうな感じがして
いたので、もし馬券を購入するのであれば、7-10ワイド
を購入していたでしょうね。

今回の大波乱レースは、メンバー達の予想も困難なものとな
り、またもやただひとりの的中者で幕を閉じました。

まりやんぬにとってはただ一人的中と大きく飛躍できたレー
スとなりましたね。

これで優勝の目も出てきました。

あと残り2戦。
果たして有馬記念を終えて、ガチ馬2リベンジで歓喜に浸り、
優勝のご褒美を手に入れるのは誰でしょうか。

今後の2戦が楽しみですね。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!

※SHN48・鈴木まりや(まりやんぬ)関連記事はこちらを
参照してください。

・鈴木まりや関連ニュース記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/352-a29418de









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。