スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『悪の経典』はAKBメンバーにとって過酷か??? 男勝りのパフォーマンスな秋元才加ですら、大泣きし震えてしまう・・・

普通モラルがあったら、よほどのことがない限り殺人に至ることは無い
でしょう。

よほどの恨みがあったりした場合は、殺人に踏み切る人もいるかもしれ
ませんが、殺し合いを楽しむような人は、世の中にいないと信じたいも
のです。
それだけに、自分の都合だけで平気で生徒や教師達を殺すことが出来る
蓮見先生が主人公の映画『悪の教典』は、純粋に見れば見るほど、残酷
に見えて仕方ないというのが大半の意見だと思います。

事実、特別試写会イベントを途中で退席し、そのことに謝罪していたA
KB48大島優子(ゆうこ)もこの映画は嫌いとはっきりコメントして
いましたしね。

惨殺シーンが多ければ多いほど、好き嫌いがはっきりと別れるのは、ホ
ラー映画としての運命です。

だから、主演の伊藤英明さんや三池崇史監督も嫌いという大意見を承知
の上でこの映画を撮影したのでしょうね。

それにしても、AKBメンバーもかなり影響を受けているようですね。

いつもは男勝りのパフォーマンスを見せる秋元才加が、恐怖に震え大泣
きするしたり、柏木由紀は人間不信になりかけたようです。

この日のイベントに参加したAKB48メンバーは38人。
先日ブログでも話した、大島優子の一件といい、今回の秋元才加・柏木
由紀といい、かなり大きく影響を受けてしまっていることは、非常に気
がかりで心配です。

他にも影響を受けているメンバーはいるでしょう。

まぁ、影響を受けるのはいいのですが、トラウマにだけはならないで欲
しいですね。

特に最近のホラー映画は、奥が深い作品が多く、また、惨殺シーンがあ
まりにも残酷に演出されていますから、精神的にスルーできるくらいタ
フでないと見れないですよ。
一番怖いのは精神的ショックを受けて、心を傷つけてしまうことです。
こうなるくらいなら、見なくていい!!
それが私の本音です。

命の尊さを逆説的に解いていたり、他の奥の深い意味をくみ取り、噛み
砕いて見れる人だけ見るべきだと思うのです。
でなければ、精神的に耐えられないはずですから・・・

それにしても、涙サプライズのミュージックビデオで出演してくれた伊
藤英明さんを応援しに行くはずが、逆に心配をかけてしまう羽目になる
とはねぇ・・・

ホラー映画としては大成功の出来というべきなんでしょうが、伊藤さん
本人にとってはなんとも複雑な心境だったでしょう。

あと、この映画で思い出しましたが、きたりえも同系統のホラー映画『
ジョーカーゲーム』に主演してますよね。
きっと試写会などでAKBメンバーは応援に駆けつけるでしょうが、そ
の時も、同じような感情を抱いてしまうのでしょうか?

同じAKB48メンバーが主演している『ジョーカーゲーム』も同じよ
うにこの映画嫌いですと思われると・・・

AKB48ファンとしてはなんとも複雑な心境ですね。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

【YAHOOニュースより引用】
ソースはこちら。
大島優子だけじゃない? 秋元才加も大泣き、柏木由紀も人間不信になりかけた映画『悪の教典』上映会

※AKB48・秋元才加(さぁや)関連記事はこちらを
参照してください。

・秋元才加関連ニュース記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/296-88e6a047









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。