スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もし第一被害者が違うメンバーだったら・・・ AKB48殺人事件の違う楽しみ方

真犯人大場美奈の最後の犯行を止め、幕を閉じ
たAKB48殺人事件。

コミックスでは青山先生が特別にあるキャラク
ターをエピローグに登場させてくれる心意気も
見せてくれるほど、実に面白く楽しい作品とな
りましたね。
ストーリーそのものはもう完結していますが、
私自身このまま終わるのは何か寂しい気がしま
す。

そこで、このブログでは、いろいろ私的企画を
挙げて違った角度でこの『AKB48殺人事件』
を見てきました。

例えば、コナンvs前田探偵やアニメ化の話、ア
イスの実で登場した江口愛実をこの作品に登場
させるとか・・・

言い出したら切りがありませんが、ここで更に
角度を変えてこの作品を味わってみたいと思い
ます。

どのように角度を変えて見るのか?

例えばこんなのはいかがでしょうか。

もしも、第一の被害者が加藤玲奈ではなく、他
のメンバーだったならどうなっていたのか・・・

例えば、AKB殺人事件のなかで、加藤玲奈が
殺害されたあと、板野友美と篠田麻里子が衝突
していましたが、このどちらかが第1の被害者
になっていたら、この後の展開はまた違ったも
のになっていたでしょう。

もちろん殺害方法やトリックも全く異るはずで
す。

実際秋元康先生から青山先生へ、犯人・被害者
など自由に設定してくれて構わないと許可を得
ていたようです。

今回はたまたま、加藤玲奈が第一の被害者、大
島優子が第2の被害者、渡辺麻友が第3の被害
者、そして未遂に終わるものの第4の被害者が
高橋みなみという設定でしたが、これは、あく
まで一つのストーリー展開というだけで、考え
方を変えれば、いくらでも被害者は変えられま
す。

もちろん犯人も全く別人に設定することが可能。

もし、板野が第1の被害者であったならば、犯
人はこのストーリー上で板野と衝突していた篠
田なのか、それとも、板野のキャラクターを疎
むほかのメンバーなのか。
想像はどんどん膨らんでいきます。

AKB48殺人事件は、ミステリーの奥深さが
わかる一つのきっかけとなり、何度も熟読した
くなる作品なわけです。

もし犯人や被害者が変わったらこのストーリー
はどんな展開になるのかとか考えながら、改め
てこのAKB48殺人事件を熟読してみてくだ
さい。
違った視点で見ることで、より奥深くAKB4
8殺人事件を楽しむことができると思いますよ。

一度お試しあれ!!

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。
[ 2012/09/20 23:37 ] AKB48殺人事件 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/23-2f967111









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。