スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本田美奈子追悼ライブでAKB48高橋みなみが『1986年のマリリン』熱唱。

みなさんは本田美奈子という天才歌手をご存知でしょうか?

1985年東芝EMIより『殺意のバカンス』でデビューし、その
翌年に、『1986年のマリリン』で大ブレイク。
ブレイク後には、女性アイドル歌手としては異例的な、ロックバン
ド『MINAKO with WILD CATS』を結成するなど、音楽業界では新境地
を開拓してくれたカリスマ的存在です。
1990年にミュージカル【ミス・サイゴン】に出演してからは、
あまりメディアに出演することが無く、目立たなくなったが、その
分ミュージカルでは、彼女のずば抜けた歌唱力を活かし大活躍して
いたようですね。

今でも、名曲『アメージンググレイス』のカバーをしていたことは
有名な話で、様々なシーンで彼女の歌声を見聞きしています。

※ちなみに、クラシックアルバムの第一作『AVE MARIA』や、白血病
で闘病中の2005年10月に発売されたベスト・アルバム『アメイジング
・グレイス』にも収録されています。

残念ながら白血病にかかり、若くして亡くなりましたが、彼女のよ
うな逸材は100年に一度現れるか否かという存在だと言っても、
決して過言ではないでしょう。

そんな本田美奈子さんを追悼する【2012 LIVE FOR 
LIFE『音楽彩』~本田美奈子.メモリアル】が3日、東京・日
本橋三井ホールで行われ、AKB48の高橋みなみが初参加しまし
た。

当日、たかみなは黒の革ジャンで本田美奈子になりきり、ブレイク
するきっかけにもなった、名曲『1986年のマリリン』を熱唱。
振付もYOUTUBEで研究し完全コピー。
ファンに向けて本家ばりのセクシーさをアピールし沸かせたそうで
す。

ライブ終了後には『緊張した~。振り付けはユーチューブで研究し
ました。腰の動きが難しかった』と安堵の表情を浮かべていました。

それもそのはず、『1986年のマリリン』はAKB48総合プロ
デューサー秋元康先生が作詞した作品でもあり、ある意味AKBと
はゆかりがある作品といってもおかしくない作品です。
今回は、AKBを代表としてたかみなが参加し、『1986年のマ
リリン』を歌うことになりました。

秋元先生ゆかりの楽曲ですから、さぞ緊張したことでしょうね。

本田美奈子さんも『元気になったら白血病・難病で苦しむ人の役に
立ちたい』と闘病中ずっと願っていました。
その意志を継ぎ、NPO法人『LIVE FOR LIFE 美奈
子基金』が主催し、今回で6回目となる今回の追悼ライブ。

一人でも白血病患者や難病で苦しむ人が少なくなり、みんなが笑顔
になれればいいなと思う。

私たちが出来ることは少ないですが、今回のライブをきっかけに、
白血病や難病と苦しみながらも戦っている人たちがいることを、少
しでも知ることが大事だと思う。

一人でも多くの人が、白血病や難病のことを知り、少しでも改善す
る方向へ向かって欲しいと願うばかりです。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

【YAHOOニュースより引用】
ソースはこちら。
本田美奈子.さん追悼 AKBたかみながマリリン熱唱

※AKB48・高橋みなみ(たかみな)関連記事はこちらを
参照してください。

・高橋みなみ関連ニュース記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/216-45bb12de









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。