スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AKB48 『ファーストラビット』 楽曲紹介

前田敦子卒業前の最後のアルバム作品となったAKB48
のアルバム『1830m』。
このアルバムは、まだ、ファン歴が浅い私が、AKB48
のファンになって最初に購入したアルバムなんです。
それだけに、思い入れも多いんですよね。

そこで、今回から、『1830m』の楽曲をひとつずつ紹
介していきたいと思います。

まず第1回は、DISK1の第1曲目に収録されている『
ファーストラビット』を紹介します。

この『ファーストラビット』は、ある意味AKB48の集
大成とも言えるアルバム『1830m』の、トップを飾る
に最もふさわしい曲だと、私は考えています。

是非、この記事をきっかけに多くの人に『ファーストラビ
ット』を聴いてもらいたいと思います。

では、早速楽曲紹介に参りましょう。
みなさんお楽しみに。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。

【1830m:第1曲『ファーストラビット』楽曲紹介】

【曲調に関して(所感)】
曲調に関しては、軽快なリズムと爽快感が特にサビの部分で
強く感じられて、まるで、草原を自由に駆け回るうさぎを見
ている気分にさせてくれます。

特に爽快感に関して言うならば、気持ちいい風が吹いて体を
駆け抜けて行き、聴き終えたころには凄く心地よさだけが残
るという印象が強く残ります。

ちょっと話はずれますが、AKB48はどんなことでも果敢
に挑戦しています。

例えば、『GIVE ME FIVE』では初のバンド演奏
を、『UZA』では過激で格好いいダンスと、新しい試みを
どんどん取り入れて挑戦しています。
さらに、各メンバーはバラエティ番組などにも出演し、普段
やらないようなことも果敢に挑戦しています。

自由に駆け回るうさぎたちをAKBに例えたと思える、この
曲『ファーストラビット』は、そんなAKB48メンバー達
にピッタリな曲だといえるでしょう。

【歌詞に関して(所感)】
歌詞に関しても、同じような印象です。
どんなことにもチャレンジするAKB48をイメージさせる
ような歌詞といってもいいでしょう。

特に私が気に入っているのは、ラストに使わているこの歌詞
です。

『傷つくこと
恐れはしない
何があっても
怯まずに
自分の夢を探しに行く
たとえ、何が行く手を阻もうとしたって
傷つくたび
大人になるよ
涙流して
胸傷めて
それでも夢をあきらめない
最初のうさぎになろう』

私自身、新しいことにチャレンジする時、失敗を恐れずに果
敢に挑戦してみるのですが、時間が経つに連れて、失敗を怖
がるようになり、何もせずにその場を過ごしてしまっている
自分がいます。

このラストの歌詞は、そんな自分を勇気づけてくれるような
歌詞で、私は何かにくじけそうになったとき、よく歌詞の意
味をかみしめながらこの曲を聴いています。

だれでも失敗は怖いですよね。
だけど、失敗を恐れては何も出来ないです。

きっと皆さんは、本田技術工業創業者・本田宗一郎という名
前を、一度は聞いたことがあるでしょう。
彼の名言で、『成功は99%の失敗に支えられた1%だ」と
いう言葉があります。

どんなことにおいても失敗を恐れていては成功など到底あり
えません。

『失敗しながらも、あきらめず何度も挑戦していくことで成
功し夢を実現出来るのです。』という教えが、この曲にも込
められているのではないでしょうか。

そんなことを考えさせられるいい曲ですね。

【最後に・・・】
以上ファーストラビットの楽曲紹介でした。
皆さんいかがでしたか?

最初にも話した通り、『ファーストラビット』は、AKB4
8のベストアルバム『1830m』のトップを飾るに最もふ
さわしい楽曲です。

この曲は、私の中ではお気に入りの曲の一つです。

皆さんにとって、勇気を与える曲として心に残ることを願い
たいです。

さて、次回は、第2曲『黄金センター』を紹介します。
この曲はある意味AKB48の初心を思い出させるような楽
曲です。

『黄金センター』も私独自の見解で鋭く紹介していきますね。
皆さんお楽しみに。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

P.S.
今回紹介した『ファーストラビット』の視聴映像を添付しておきます。
気になる方は、是非、一度ご覧くださいね。

AKB48 - First Rabbit from OppaiLovers on Vimeo.

※『ファーストラビット』の視聴はこちらをご覧ください。
なお、著作権等は全て、著作者・団体に帰属しております。
あくまで視聴を目的としてyoutube等の共有映像を引用させて
いただいているだけです。
決して、著作権違法などを助長しているものではありませんこと
ご了承ください。
※この映像はユーザーによっていつ削除されるかわかりません。
削除された場合は、映像を見ることは出来ませんので、その旨
ご了承ください。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/151-63e3175d









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。