スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『第25回東京国 際映画祭』のアンパサダーに前田敦子が就任。グリーンカーペットを歩き笑顔で応える。

前田敦子が、AKB48を卒業して次にやりたいことは
探偵ではなく女優だった。

まぁ、探偵というのはAKB48殺人事件の作品中での
話であって、あれは完全なるフィクション。
本当にやりたかったことはもちろん女優です。

あっちゃん自身、NYで劇場・舞台・美術館巡りで充実
した日々を過ごし、女優としていろんなモノを吸収して
きたみたいです。

更に、2013年秋に公開予定の、トニー・レオン主演映
画『一九〇五』(黒沢清監督)で、ヒロインに大抜擢され
るとのこと。

国際女優としてデビュー作を飾るあっちゃんの演技が、
今から本当に楽しみですね。

さて、女優への階段を一歩ずつ登っていくあっちゃんが、
20日に開幕した、アジア最大級の映画祭『第25回東京国
際映画祭(TIFF)』(主会場:六本木ヒルズ)のTIFFアン
バサダーに就任し、約250メートルのグリーンカーペッ
トを歩き、多くのファンの前に登場した。

アンパサダーとして、映画の魅力を多くの人に伝える役目
を担っているあっちゃんは、グリーンカーペットを歩き、
『すごくグリーンが鮮やかで気持ちよかった。自然と笑顔
になれました』と感激した様子。
そして、あっちゃんは、多くのファンに声をかけてもらい
交流出来て嬉しかったと笑顔で話していましたね。

AKB48を卒業し、女優として前に進むあっちゃんの姿
を何時までも追っかけたいと思う、20日のニュースでし
た。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

※AKB48・前田敦子(あっちゃん)関連記事はこちらを
参照してください。

・前田敦子関連ニュース記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/145-b46b5234









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。