スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

注目カード16 Hブロック2回戦 [田名部生来 vs 高橋みなみ】

AKB48が結成されて約8年。
オープニングメンバーで現在も活動しているのは、4名と
メンバーが大幅に変わっていく中、キャプテンとしてグル
ープをまとめあげ、今度の組閣ではAKBグループ総監督
に就任することが決まった、AKBのリーダー高橋みなみ。
AKB48のメンバーとしてのカリスマ性は半端ない。
時に1メンバーとして、時にグループのリーダーとして、
AKB48のために走り回る姿は感動ものだ。

そんな彼女にもウィークポイントがあった。
それはじゃんけんに弱いこと。

通常シングルでは選抜常連のたかみなだが、じゃんけんで
はまだ一度も勝利していない。

総監督としての威厳を見せる意味でも、是非じゃんけんで
初勝利を挙げて欲しい。

AKB総監督になるたかみなが登場するHブロックは何か
と見もの。

今回は、このHブロック2回戦の注目カードを振り返りま
す。
もちろん、他の結果もお伝えしますので、皆さんお楽しみ
に。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。

では早速参りましょう。

【注目カード・その16】
Hブロック2回戦
田名部生来(AKB48:チームK) vs 高橋みなみ(AKB48:チームA)
『注目ポイント①』
アニメ・漫画・コスプレをこよなく愛するたなぶーこと田名部
生来。
地元滋賀の交通安全ふるさと大使として地元に貢献しているた
なぶーは、子供たちにも大人気。
アニメ・コスプレ好きな彼女は子供たちの注目の的となってい
るようだ。

『じゃんけん頑張って!!』と子供たちの声援を受けて、今回
のじゃんけん大会に挑むたなぶーが2回戦で対戦するのは、A
KB48をまとめ上げた若きリーダー高橋みなみ。

総選挙では常に選抜入りし、AKBメンバーの要として、常に
背中でメンバーを牽引してきた高橋みなみはたなぶーにとって
果てしなき大きな壁であり、尊敬する先輩でもあるでしょう。

果てしなき大きな壁を倒さない限り、今回の選抜入りは果たせ
ない。
総選挙の順位と選抜回数では大きく差が付いているが、じゃん
けんでは、そんなの一切関係ない。

ここは何としても下克上を果たし、選抜入りへ勝利をつかみた
いところだ。

今は子供に大人気のたなぶーだけど、今度は、じゃんけん大会
で勝ち抜き選抜入することで、少しでも注目されるようになり、
AKB48ファンからも人気者となりたい。

はたして、彼女の野望は達成できるのか。
運命の2回戦が始まる。

一方、AKB48が今存続しているのは、メンバーの奮闘もさ
ることながら、彼女のリーダーシップがあってこそだといえる
だろう。
どんな状況下においてもAKBのことを考え、メンバーのこと
を思い常に支え続けてきた、誰もが認めるであろうAKB総監
督、高橋みなみ。

しかし、ことじゃんけんには無縁なのか昨年は小嶋陽菜に破れ、
一昨年は中塚智実に破れ、共に初戦敗退と選抜は愚か全く勝利
することが出来ていない。

選抜入したいのはもちろんだが、まずは一勝を挙げたい。
初戦敗退というジンクスを打ち破り、真の意味でのじゃんけん
大会スタートといくことが出来るだろうか。

彼女にとっての大事な初戦が今始まる。

さて、このカードは、選抜常連の高橋vs選抜になかなか選ばれ
ずチャンスが欲しい田名部の一戦という図式が成り立つ。
まさに田名部にとっての下克上!!

総監督たかみなを破り、ジャイアントキリングを果たせるか。
また、ジャンケンに全くの無縁であるたかみなが遂に一勝を挙げ
る時が訪れるのか。
注目の一戦が今始まる。

『注目ポイント②:衣装』
アニメ好きな田名部らしく、ドカベン風のユニフォームで
登場。
しかも全部手作りという徹底ぶり。
流石コスプレマニアというべきなのだろうか。

これだから、子供に大人気なんですね。
本当に解る気がします。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。

アニメ・漫画を愛する田名部らしい個性の発揮された登場
シーンとして会場を楽しませてくれましたね。

一方、全く違うオーラを出して登場したのが高橋みなみ。
なんと、特攻服に地下足袋と極上ヤンキー風で登場し、会
場を沸かせた。
流石AKBのリーダー。
時期総監督というだけあって、オーラが違う。
この登場シーンを観て、私は、総選挙で篠田麻里子がコメ
ントした、『私を潰すつもりで来てください』というフレ
ーズを思い出した。

AKBのリーダーとして何事にも全力でぶつかる姿勢を、
背中で見せるのが高橋流なのだろう。

たとえ、選抜回数が少ない後輩が相手とはいえ、全力でね
じ伏せてやろうという意気込みがビンビンに伝わってくる
登場シーンだった。

ある意味、ちょっと怖いイメージもあるが、それは、高橋
みなみのメッセージがあるからこそ、この登場シーンは成
立していると思う。

たとえじゃんけんであっても全力でぶつかって自分たちを
倒してみせろ!!というメッセージもあったのだと思う。

もちろん、高橋自身勝ちたい気持ちはあるだろう。
いろんな意味で、凄みを見せつけられた衣装での登場シー
ンだった。

登場シーンにおいてもお互いの個性が存分に発揮され、な
かなか面白かったです。
でも勝利するのは一人だけ、当然どちらかが敗者になるの
です。

果たして、3回戦に駒をすすめるのは、アニメ好きのたな
ぶーか、気合と根性では誰にも負けない総監督たかみなか。
非常に気になる戦いになりましたね。

『対戦結果』
私自身この一戦は圧倒的に高橋有利と予想していたのです
が、やはり、予想通りの展開になりましたね。

たなぶーは、たかみなの特攻服を見た瞬間もう我を忘れて
しまったとコメントしている様に、既に登場した瞬間に勝
負は決まっていた。

やはり、AKBのリーダーは伊達ではない。
全力で本気のオーラを出したら、相手はひるむ可能性が高
い(よほどの実力者やメンタルの強いメンバーだったら、
話は別だが・・・)。

今回はどうしても一つ勝利が欲しかったのだろう。
時期総監督としての意地とプライドがたかみなの闘争本能
に火を付けて、勝利へと導いたのかもしれない。

一方、たなぶーにとって、今回は下克上とはいかなかった
がいい意味で勉強になった一戦というべきだろう。
『何事においても全力で向かってこい!!』という熱い魂
のこもったリーダーのメッセージがきっと伝わったはずだ。
これをきっかけに、更に飛躍し大きく羽ばたいて欲しい。

ファンの一人として、そう願うべき対決だったといえます
ね。

『他のGブロック対戦結果』
『第2試合』
松井珠理奈(SKE48:チームS(AKB48兼任))vs 中村麻里子(AKB48:チーム4)
勝者:中村麻里子

『第3試合』
松原夏海(AKB48:チームA)vs 片山陽加(AKB48:チームA)
勝者:松原夏海

『第4試合』
藤江れいな(AKB48:チームK)vs 小嶋菜月(所属チーム未定)
勝者:藤江れいな

皆さんいかがでしたか。
今回は、Hブロック2回戦を注目カードを交えながら振り返
ってみました。

しかし、たかみなの登場シーンから伝わるオーラは半端なか
ったですね。
流石AKB48のリーダー、時期AKBグループの総監督。
誰もが認める実力者だからこそ、これからはい上がってくる
後輩たちに、真剣にメッセージを伝えたかったのか、あの特
攻服でオーラを漂わせ登場したように思いました。

インパクトは十分伝わりましたし、ある意味怖かった。
改めて、勝負の厳しさを思い知らされた戦いであったと思い
ます。

その他、意地の張合いを展開した松井珠理奈vs中村麻里子を
始め面白い戦いばかりで、見ていて楽しかったですね。

さて、次回からはいよいよ3回戦に突入します。
この3回戦に勝利すると選抜入りが決定するだけに、誰もが
負けられない大勝負となるでしょう。

それだけに、注目のカード目白押しです。

この3回戦も、独自のベストバウトを注目カードとして振り
返ります。

皆さんお楽しみに。
では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/123-3c4d01ce









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。