スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

注目カード15 Gブロック2回戦 [松井咲子 vs 永尾まりや】

今年も多くのファンが注目した第3回AKB48選抜じゃ
んけん大会。
Gブロック2回戦では、ピアニストとしても注目を浴び出
した松井咲子が初戦を勝ち抜き、久し振りの選抜入りに向
けて2回戦に登場します。
対戦相手は、自然体の優しいチーム4まりやぎこと永尾ま
りや。
おっとりした性格ながらも内に秘めた闘士は凄まじいもの
がある。
そんな二人の対決はファンならずとも多くの人たちの注目
となったことでしょう。

今回は、注目カードとして、この松井咲子vs永尾まりやの
一戦を振り返り、Gブロックのハイライトといたします。
もちろん他のカードも対戦結果のみではありますが、振り
返って参りますので、みなさんお楽しみに。
d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。

では、早速参りましょう。

【注目カード・その15】
Gブロック2回戦
松井咲子(AKB48:チームK) vs 永尾まりや(チーム4)
『注目ポイント①』
ピアノインストゥルメンタルアルバム『呼吸するピアノ』
が、ピアノソロデビュー作品としては女性史上初のオリコ
ン10位という快挙を果たした松井咲子。

現役音大生にとって、この快挙は本当に嬉しかったことだ
ろう。
ソロデビューを果たし、ピアニストとしてはまず大成功を
納めた松井咲子だが、AKB48としては、まだまだこれ
からの逸材。

まだ、過去シングル選抜は1回と少ないが、じゃんけん大
会で選抜入りの経験もあり、相性は悪くない。

今回もじゃんけん大会で選抜入りし、注目を浴びることが
出来るだろうか。

AKB48と現役音大生の両方を卒なくこなす彼女にとっ
て大事な選抜入りをかけた、大事な初戦(宮崎美穂戦)は
無事に勝利乗り越えた。

次は、シードの永尾まりや戦。
2回戦も勝利し、選抜入りに一歩近づくことが出来るか、
運命の一戦がまもなく始まる。

一方、今年行われた第4回AKB48総選挙では、39位
にランクインし、チーム4では23位の島崎遥香に次いで
2番目まで飛躍したチーム4のお姉さん的存在、まりやぎ
こと永尾まりや。

マイペースで引っ込み思案なところはあるものの、人一倍
優しく、メンバー思いなところから、一部、ファンの間で
はチーム4のキャプテンに推すものもいるほどだ。

また、自然体なところも魅力的な部分だが、自然体なだけ
に、どんなにやる気を出してもやる気のない様に見えて何
かと誤解されやすいタイプだ。

じゃんけんにおいて自然体で挑むのが勝ちやすい様に思う
が、意外と過去じゃんけん大会で勝利できていない。

今度こそ初勝利を果たし、センターまで一気にかけ上がり
たいところ。

選抜総選挙で一気に飛躍したこの勢いを背にうけ、じゃん
けん選抜で初の栄光をつかむことが出来るか、まりやぎの
運命の第一歩が始まる。

選抜回数は、松井咲子が19th『チャンスの順番』の1回、
永尾まりやが0回と少なく、ほとんど選抜に入ることが無
い二人。
是非とも、じゃんけんで勝ち抜き選抜入りしたいところだ。

果たして二人の運命や以下に・・・

『注目ポイント②:衣装』
AKB48と現役音大生の2足のわらじをはく松井咲子は
彼女らしく、真っ赤なドレスにピアノの鍵盤をモチーフに
した飾りを付けて、豪華に登場。

この豪華な衣装を作った衣装さんにも勝ってねと言われて
いるようで、なんとか初戦を勝ち上がっただけに、ここも
負けられない。

彼女がセンターに立ってピアノソロを曲中にやるなんてこ
とになったら、これ以上ない最高のパフォーマンスとなる。

史上最高のパフォーマンスを成し遂げ、ファンに喝采を浴
びるためにも、まずはこの2回戦を勝利したい。

一方、マイペースで自然体の永尾まりやは自身のニックネ
ームにもなっている山羊の着ぐるみで登場。
まさに、まりやぎの登場にファンは喜んだはずだ。
占いを信じず、じゃんけん大会はこれまで初戦敗退。
過去シングル選抜のない彼女にとって、まずは初戦を突破
し、念願の選抜入りに一歩近づきたい。

一昨年のラッキーカラーでもある白い衣装で、この2回戦
を突破出来るか。

普段見せない自然体な彼女の心の中は熱き魂が燃え上がっ
ている。
運命の2回戦。

いろんな気持ちが織り交ぜられた、この衣装と共に、戦い
の火蓋が幕を開ける。

『対戦結果』
豪華衣装に身をつつみ勝負に出た松井咲子と、自然体なまり
やぎの戦いは、自然体まりやぎの勝利。
やはりじゃんけんは自然体が強いのか・・・

松井のチョキに対してまりやぎはグー。
以外にも決着はあっさりと決まってしまいましたね。

このまま自然体であっさり勝利し続け、まりやぎはセンター
まで駆け上がることができるのでしょうか。
このあとの戦いが非常に楽しみですね。

『他のGブロック対戦結果』
『第1試合』
中西智代梨(HKT48:チームH)vs 島崎遥香(AKB48:チーム4)
勝者:島崎遥香

『第3試合』
肥川彩愛(NMB48:チームM)vs 柏木由紀(AKB48:チームB)
勝者:柏木由紀

『第4試合』
藤田奈那(所属チーム未定)vs 鈴木まりや(AKB48:チームB)
勝者:鈴木まりや

皆さんいかがでしたか。
今回は、Gブロック2回戦を注目カードを交えながら振り返
ってみました。

Gブロックも面白く白熱した戦いの連続でしたね。
今回取り上げた、松井咲子vs永尾まりやの一戦もさることな
がら今注目のぱるるの一戦も凄かったですし、じゃんけんに
弱いゆきりんとサエちんを破ったNMB48肥川彩愛の一戦
も面白かったです。

さて、次回は、Hブロック2回戦のハイライトを注目カード
を交えながら振り返ります。

皆さんお楽しみに。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。
では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/121-c5cbb615









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。