スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お馬さん好きなAKB48宮澤佐江が14日秋華賞を走る『ジェ ンティルドンナ』を取材!!

どんなに辛いことがあっても元気いっぱいで、私たちファンに
元気を与えてくれる笑顔の素敵なサエちんこと宮澤佐江
彼女が出演している競馬予想番組『なまうま』。

13日の放送では、お馬さんが好きなサエちんが、11日に栗
東に取材に行き、その模様が放送される。

それにしても、さえちんはお馬さんが大好きですねぇ。
彼女のブログでは、凱旋門賞のことを熱く語ったり、明日放送
のなまうまで取材にいったことを明るく楽しく語ってますね。

私は最近競馬は観ないので、どの馬が強いとかよくわからない
し競馬そのものの話はついていけてないけど、それでもオルフ
ェーヴルくらいは知っている。

残念ながら、凱旋門賞は2着で終わったみたいですが、何か物
語があって凄く感動したみたい。

その気持ちわかるなぁ。

私も昔はよく競馬見ていました。
ちなみに私の好きだった馬はサクラローレル。
相当昔のお馬さんなので、皆さんは記憶にないかもしれないけ
れど、サクラ軍団最強馬とうたわれる、名馬が昔いたんですよ
ね。

本当にこのお馬さんは強かった。
平成9年の天皇賞(春)で一気に差しきろうとするところも凄
かった。
確か、大半のレースを横山騎手(横典)が騎乗してた記憶があ
ります。

この天皇賞(春)では、田原騎手が騎乗のマヤノトップガン、
武豊騎乗のマーベラスサンデーの三つ巴という前評価で、何よ
りも凄かったのは、3コーナーを超えた当たりから一気伸びた
差足。
序盤中団にいたサクラローレルが、一気にトップにギアを入れ
ると、3コーナーを超えた辺りでトップ集団に並ぶ。
そして、最終コーナーでマーベラスサンデーとの差足勝負を制
して、これで優秀の美を飾ると思ったのだが、土壇場でマヤノ
トップガンが全てをかっさらっていきました。

マヤノトップガンの凄さを教えてくれたレースであるのと同時
に、サクラ軍団最強馬が与えてくれた最高のレースだった記憶
が今でも残っています。

本当に、結果はもちろんのこと、いろんな物語があって感動し
たレースだったんですよ!!

サエちんが、ブログでお馬さんの話をしているのを読んで、久
しぶりにサクラローレルのことを思い出しちゃいました。
(^ー^;)

さて、先程話したように、11日、サエちんは、フジテレビ系
列で土曜の深夜に放送している競馬番組『なまうま』で栗東を
訪れ取材が行われました。

取材対象のお馬さんは、14日、秋華賞(G1)で走る『ジェ
ンティルドンナ』。

石坂厩舎や岩田康騎手などに突撃取材を敢行し、トレセンの中
に入るのが初めてと凄く興奮している様子。

本当に、サエちんはお馬さんが好きですね。
サンケイスポーツでは、なまうまAKBを掲載するほど、お馬
さんが好きなサエちんは、『ジェンティルドンナ』も大好き。
今回取材して『凄くべっぴんさんだ』と更に好きになったみた
いですね。

お馬さんをこよなく愛し、競馬に携わるサエちんの元気いっぱ
いな姿が『なまうま』で見れそうで楽しみですね。

皆さんも興味があったら是非今日深夜の『なまうま』見てね。

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

※AKB48・宮澤佐江(サエちん)関連記事はこちらを
参照してください。

・宮澤佐江関連ニュース記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/107-2f7bfb57









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。