スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

注目カード14 Fブロック2回戦 【阿部マリア vs 入山杏奈】

第3回じゃんけん選抜大会Eブロック2回戦は、なかなか見所の
ある戦いの連続で、初戦の白猫・黒猫対決を制した佐藤夏樹と一
回戦はシードで初戦となる2回戦でエプロン姿の可愛い若奥様風
スタイルで登場した中塚智美の一戦は、なかなかの心理戦で実に
面白かったです。
さて、今回お話しする、Fブロック2回戦では、新ユニット『ア
ンリレ』で指原莉乃のソロシングルで共に活動する、期待の新人
チーム4:入山杏奈が登場してきます。

2回戦の対戦相手は、同じチーム4の阿部マリア。
同じチーム4同士のフレッシュな対決を注目カードとして今回は
振り返っていきたいと思います。

もちろん他の対決は結果として振り返りますね。
皆さんお楽しみに。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。

それでは、早速参りましょう。

【注目カード・その14】
Fブロック2回戦
入山杏奈(AKB48:チーム4) vs 阿部マリア(チーム4)
指原莉乃のソロシングルで川栄李奈・加藤玲奈と共に結成
したユニット『アンリレ』で参加し、周囲から大きく将来
を大きく期待されている10期生チーム4の入山杏奈

まだ昨年AKBメンバーに昇格したばかりの彼女だが、い
きなり「真夏のSounds good !」で初選抜を果たし、期待値
の高さは尋常ではない。

入山にとって再び大きなチャンスが到来!!
じゃんけん選抜でセンターの座を勝ち取り、再び注目を浴び
れば一気に飛躍することも夢ではないだろう。

AKBで中心メンバーとして光り輝くためにも、折角のチャ
ンスをものにしたい。

今勢いに乗っている入山杏奈が、最大のチャンスをモノにで
きるかどうかの運命の2回戦。

彼女の運命やいかに・・・

一方、同じ10期生でありながら、ダンスパフォーマンスや、
スタイルの良さなど、チームKメンバーからもみとめられる
ほどの逸材ぶりを発揮している期待の10期生、阿部マリア

スタイルが良いのはもちろん、チームKキャプテン秋元才加
や次期キャプテン大島優子が認めるほど、ダンスパフォーマ
ンスがしなやかで素晴らしい。

まぁ、トークに関しては、舌ったらずでよく噛んでしまった
り、どことなく天然なことを言ってしまう印象があるが、そ
こが彼女の魅力な部分でもある。(本人が不本意にしている
らしいが・・・)

なお、『真夏のSounds good !』で初選抜と今後期待する注目
メンバーの一人である。

このじゃんけん選抜大会は彼女にとって、一つの大きなチャ
ンスでもあるだけに、何があっても負けられないはずだ。

なんとしても、まずは2回戦を突破して、選抜に一歩でも近
づいていきたい。

対戦相手は、同じく10期生でチーム4の入山杏奈。
『まりあんにん』と言うフレーズが認知されるほど、入山杏
奈とは大の仲良し。

彼女にとってある意味一番戦いたくない相手かもしれないが、
入山のことをもっともわかっている彼女にとってはチャンス
でもある。

ただ、このことは入山にとっても同じことが言える。
彼女自身、阿部マリアのことはよく解っているだけに、戦い
やすくもあり、戦いにくくもある。

お互いにとって、難しい2回戦となったことは間違いない。

さて、この大親友対決。
勝利の女神が微笑むのは入山かそれとも阿部なのか。

運命の2回戦が幕を開ける。

『注目ポイント②:衣装』
弓道でおなじみのはかま姿でキリッと決めて登場の入山杏奈

この登場シーンを見ても解るように、選抜じゃんけんにかけ
る意気込みは半端ではない。

もっとも勢いのあるこの瞬間に全てをかけて、じゃんけん選
抜に挑んでいきたい。

まずは2回戦。
弓道でど真ん中をぶち抜くように、何があっても勝利あるの
みだ!!

一方、ピンクのふわふわドレスで艶やかに登場の阿部マリア
ドレスを着て登場したことで、ファンにスタイルのよさを披
露し多くのファンを魅了した。

他のメンバーも同じだと思うが、彼女も、じゃんけん選抜の
ことだけでなく、会場にこられたファンや中継を見ているフ
ァンのことをしっかり考えて、自身の特徴を最大限に発揮で
きる登場シーンであった。

同じチーム4でありながらも、お互い個性的な登場シーンで
衣装対決という観点でもなかなか面白かったですね。

『対戦結果』
チーム4で今後に期待がおけるフレッシュな対決は、より相
手の心理を巧みに読見切った阿部マリアの勝利で幕を閉じた。

まず、1回目はお互いパーであいこ。
2回目に二人の運命が大きく別れた。

入山は、阿部がこのままパーを出し続けると考え、2回目に
チョキを出す。
一方、阿部は更に心理で上回り、入山がチョキに変更してく
ると読んでグーを出す。

これが功を奏し、阿部マリアの勝利となる。

相手のことをお互い熟知しているだけに裏の裏まで読まない
と勝てないことが、この勝負の駆け引きをみてもよく解った、
実に面白い対決となりました。

『他のFブロック対戦結果』
『第1試合』
森保まどか(HKT48:チームH)vs 篠原栞那(所属チーム未定)
勝者:森保まどか

『第3試合』
上野圭澄(SKE48:チームE)vs 菊地あやか(AKB48:チームK)
勝者:上野圭澄

『第4試合』
鈴木紫帆里(AKB48:チームK)vs 平松可奈子(SKE48:チームS)
勝者:鈴木紫帆里

皆さんいかがでしたか。
今回は、Fブロック2回戦を注目カードを交えながら振り返
ってみました。

Fブロックもなかなか面白い対戦が続きましたね。
中でも注目カードにあげた、チーム4同士の対決入山vs阿
部の一戦はそれぞれの個性が発揮されただけでなく、お互い
大の仲良しだけあって、実に心理を読みあった奥深く面白い
対決でした。

さて、次回は、Gブロック2回戦のハイライトを注目カード
を交えながら振り返ります。

皆さんお楽しみに。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。
では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

こんばんは。
リンク貼って下さりありがとうございました。
私の方からもまさやんさんのブログのリンクを貼らせていただきました。
今後ともよろしくお願い致します(^o^)
[ 2012/10/11 20:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/102-4e56e3b9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。