スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

注目カード13 Eブロック2回戦 【佐藤夏希 vs 中塚智実】

島崎遥香(ぱるる)が優勝で29thシングルのセンターを勝ち取
った第3回じゃんけん選抜大会は、波乱の連続で、誰もが予想出
来ない面白い展開になりましたね。
実際に中継を見ていて、とてもドキドキわくわくしたことを今も
鮮明に覚えています。

AKBメンバーだったら誰もが人生をかけて闘うこのジャンケン
大会。
Eブロックも中々見どころのある戦いがありました。

今回は、そのEブロック2回戦の注目カード【佐藤夏樹vs中塚
智美】の一戦を振り返ります。
また、他の対戦に関しては、ハイライトとして、結果のみ振り返
りたいと思います。

皆さんお楽しみに。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。

では、早速参りましょう。

【注目カード・その13】
Eブロック2回戦
佐藤夏樹(AKB48:チームB) vs 中塚智美(AKB48:チームK)

前回総選挙1位の大島優子や2位の渡辺麻友などの神メン
バーと比較するとなじみが薄いかもしれないが、同じ2期
生メンバーとしてこれまでAKB48を支え、チームBで
は最年長とお姉さん的存在でもある佐藤夏樹

キャッチフレーズは、『1+2=Nなっち』・『真夏のテ
ィンカーベル』・『2+2=W早稲田』などがあり、通信
講座でありながらも早稲田大に通うNなっちは博識な人で
ある。

変わったところでは、ファッションビル渋谷109をこよ
なく愛してもいる、私服は「98%マルキューで」購入し
ているらしい。

さらに、鉄道ファンで地下鉄などに詳しかったり、韓国大
好きで韓国語を話せるほど勉強していたりと一部のジャン
ルにはめっぽう強い。

そんな佐藤夏樹が初戦で対戦したのは、彼女がAKBメン
バーで一推ししている佐藤すみれ。
彼女自身佐藤すみれとは対戦したくなかったとコメントし
ている様に彼女にとって、なんとも皮肉な運命のいたずら
となった佐藤姓同士の対決だったが、この初戦をなんとか
勝利してこの2回戦に駒を進めた。

しかし、選抜への道のりはまだまだ遠い。
彼女自身、これまで選抜回数は3rdシングル【軽蔑して
いた愛情】・19thシングル【チャンスの順番】の2回
のみ。

ここは、なんとしても優勝し、センターの座を掴みたいは
ず。
折角、大好きな一推しメンバーを破ってまで駒を進めた2
回戦なのだから、是非とも勝利し3回戦へまで行きたい。

この2回戦も勝利し、選抜入りへ近づくことが出来るだろ
うか。
また、この選抜じゃんけんで見事に優勝し、光り輝くセン
ターの座を掴んでフューチャーされるだろうか。

佐藤夏樹(Nなっち)の2戦目が始まります。
果たしてNなっちの運命やいかに・・・

一方、AKB48の5期生で、現在チームKに所属している
中塚智美

キャラクターとしては、ディズニーや『けいおん』・ギャグ
漫画など、漫画・アニメが大好きで、少年アシベやゴマちゃ
んのキャラクターグッズを集める趣味も持ち合わせているほ
ど、はっきりと彩られている様に思われる。

選抜回数は1回とまだ少ないが、じゃんけん選抜は、自身初
の選抜入を果たした縁起のいい大会でもあるだけに、今回選
抜いりして少しでも認知度を挙げていきたいところだ。

2回戦での対戦相手は、2期生でチームBのお姉さん的存在
な佐藤夏樹。

じゃんけん選抜では、第1回で共に選抜入りするものの、第
2回では選抜入りできず、同じ境遇を味わっている。

佐藤夏樹同様、中塚にとっても今回のじゃんけん選抜は大事
な大会であることに違いない。
この対決で、先輩佐藤夏樹を倒し、選抜入りへ一歩進めるこ
とが出来るのか。

運命の一戦が始まる。

『注目ポイント②:衣装』
一回戦では、対戦相手の佐藤すみれと示し合わせたように、
色違いの猫の格好で登場しファンを魅了した佐藤夏樹

黒猫の格好で敗れ去った佐藤すみれの分も背負いながらも、
白猫の格好そのままで、2回戦も登場。

かわいらしく、ファンを魅了しこの2回戦も勝利したい。

一方、一回戦はシード。
2回戦からの登場となった中塚智美は、オーダーメイドの
エプロン姿で登場。
頭にはオリジナルなリボンを、手にはかわいらしいピンク
のフライパンを持って登場。

猫の格好でかわいらしく登場した佐藤夏樹とはまた異なる
可愛い格好でこの2回戦に挑む。

白猫の格好で登場の佐藤夏樹が勝利するのか、それとも可
愛い若奥様風スタイルで登場の中塚智美が勝利するのか。

どちらも可愛いイメージの衣装と、面白い一戦になりそう
だ。

『対戦結果』
この可愛い衣装で登場した者同士の対決は、かなり拮抗し
た好勝負になった。

まず一回目はお互いチョキをだしてあいこ。
2回目でどちらかが意地を貫くかと思いきや、あっさりパ
ーに変更し、またもやあいこ。

ここまでくると完全なる心理戦と化してくる。
このままパーを出し続けるべきか、それともチョキに変更
するべきか・・・

いろいろ迷う中、3回目でチョキに変更した中塚の勝利と
なった。

『他のEブロック対戦結果』
『第2試合』
横山由依(AKB48:チームK)vs 佐藤亜美菜(SKE48:チームB)
勝者:横山由依

『第3試合』
中田ちさと(AKB48:チームA)vs 岩田華怜(AKB48:チーム4)
勝者:中田ちさと

『第4試合』
名取稚菜(所属チーム未定)vs 市川美織(AKB48:チーム4)
勝者:市川美織

皆さん、いかがでしたか。

佐藤夏樹vs中塚智美の一戦はなかなかの心理戦となって、実に
見ごたえある面白い勝負になりましたね。

最後はどちらが意地を張り続けるのか、また柔軟に動けるのはど
ちらかという戦いになりましたが、佐藤姓対決を乗り越えた佐藤
夏樹にとっては、ちょっと気持ちが入りすぎたのかもしれません。

それに引き換え中塚智美にとっては、まだ初戦ということもあっ
て柔軟に動けたのでしょうね。

ここがシードのアドバンテージなのでしょう。

違うニュアンスでありながらかわいらしさ満点でファンを魅了し
た点といい、注目するところがたくさんあった対決でした。

さて、次回はFブロック2回戦の注目カードと他の対戦結果を、
ハイライトとして振り返ります。

皆さんお楽しみに。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。
では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akb48dailydiary.blog.fc2.com/tb.php/101-de796628









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。